WORLD GAME CIRCUS最終営業日に初めていって思ったことまとめ。



海外の音楽ゲームやbeatmaniaIIDXシリーズやポップンミュージックシリーズの旧バージョンが遊べることなどで注目を浴びたゲームセンター:WORLD GAME CIRCUSさんが5月5日(水)に閉店されるということでしたので行ってきました。これまでWORLD GAME CIRCUSさんの名前は聞いたことがあっても行ったことがなくて、閉店する前にどうしても一度行っておきたかったのでかけこみプレイしてきました。以降、フレッシュな視点から思ったことなどをつらつらと書き留めてみました。(5月8日午前1時30分加筆修正しました)

World Game Circus

モニター部分が改造され、実際のプレイ映像を映し出されているプライズ用ミニチュア筐体。映像は最終営業日に稼働していた懐かしき6th style。


日本ではお目にかかることはできないとも言われるbeatmaniaII筐体(beatstageII筐体)。WGC名物筐体のひとつですね。


説明用パネルがとことん古い。


お皿もちっちゃい。


プライズ用IIDXフィギュアも。というか、まさかのギリギリショット。


満員御礼でものすごい熱気
最終日ということもあってか店内にはこれでもか!というくらいお客さんたちで溢れていて、店内に入るのもやっとなくらいでした。みんなの熱気が集まって室温がやばかった(笑)


ということで、以下所感メモメモ。


▲店内の様子は?▲
店内に入ると、上着かけが設置されていたり、なにかとゲームとは関係なさそうなものがいろいろと棚に置かれていたりと、ちょっと不思議なオーラを放っています。アドアーズみたいな派手派手なイメージでむかうと、その概念を180度ひっくりかえされそうです。華美な装飾で着飾るというよりは、音ゲー筐体がところせましと設置され、どこか見慣れた事務所のような感覚を覚えます。


▲プレイ映像を録画できる!▲
ゲームによってはDVDレコーダーがついていて、プレイ前に店員さんに声をかけると録画してくれます。一応、beatmaniaIIDX 6th styleとポップンミュージック8はレコーダーがついていたのを確認。他のゲームも録画できたのかな。DVD-Rは1枚30円で販売してくれるのも良心的です。


▲男性客ばかりかと思いきや…▲
3割くらいは女性だったかも!性別を問わず、みんなDJ MAX TECHNICAをやってたりして、ここも良い意味で予想が外れました。TECHNICA4台がずらーっと並ぶ様子が壮観。


▲ここが気になった!▲
最寄りの大山駅から徒歩3分とウェブサイトに謳ってあったので、ふふーん♪と余裕かましてたら相当迷いました(笑)到着するまでは「こんな閑静な住宅街のどこにゲームセンターが?」と思っていたのに到着しても案外静かだった!惜しかったのは「WORLD GAME CIRCUS」と書かれた看板が出ていたりするわけではないので、初めて遊びにきた方は外装からはちょっと分かりにくかったかもしれないですね。


と、あまりに長い時間はいられなかったのでざっくりと感じたことはこんなところです。でも1番に感じたのは「あー、もうちょっと前に訪れていたらまた遊びに来れたり、ゆっくり他の音楽ゲームにも触れることができたなぁー」という気持ちです。日本でこれほどまでに海外音ゲーが遊べるお店というのは今まで類を見なかったし、今後も同じように遊べるお店が現れるかも不明です。海外にもこんなおもしろい音楽ゲームがあるよ!ということを日本でも広めてくださったWORLD GAME CIRCUSの店長さんと1年8ヶ月の運営の日々に感謝致します。

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る