前川企画印刷さんで592名刺をつくってみた!



ブロガー名刺を100枚1000円から依頼できる前川企画印刷さんにて592用の名刺を作ってもらいました。なにかといろんなプレイヤーさんに実際にお会いしてお世話になる機会が増えてきたので、これからはお初の方へ自己紹介用に渡せればいいなぁーということで、製作・納品されたのでその流れをさくっとまとめてみます。

デザインに関してはある程度相談で決めることができるそうですが、今回は当方で印刷用のデータを用意しその出稿データをもとに印刷してもらいました。出稿ファイルの指定は特に無かったのでIllustrator 8 EPS形式で出稿。


後日、この表示のとおりで印刷かけちゃいますよーという確認のメールをいただき、OK回答しました。色校があがるわけではないので厳密な色味の確認などができませんが、確認用のデータ画像をみて責了となります。後は納品されるまで待つのみ。

それからおよそ10日後、郵送というかたちで納品されたのですが、封筒から取り出してみると、注文した100枚の名刺が入ったケースが出てきます。


フタを空けるとこんな感じに名刺が入っています。


裏にはTwitterアカウントのアドレスをいれてみました。


担当してくださったナカオさんからこのように手書きでメッセージがよせられていました。ちょっとしみじみ。


応募フォームから納品まで約2週間ほどでした。今回の場合、表面がカラーで裏面が白黒なので1500円でしたが、100枚のオリジナル名刺を1000円から作れるというあたりなかなか魅力的。今回はスミのせの具合がいまいちで編集に反省すべき箇所がありましたけど、次回にまた100枚発注する際はそのあたりを修正して手配をかけようかなーと思っているところです。

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る