【ブックレビュー】初心者のためのDJ機材入門講座



テクノウチさんが筆をとる「初心者のためのDJ機材 入門講座」を一読したのでさくっとご紹介。テクノウチさんのブログ「HARDCORE TECHNORCH」にて1年半前に書かれた「初心者のためのDJ機材 入門講座」がそっくりそのまま書籍化されたのかと思ったら、これの2010年バージョンとして、ところどころに加筆されています。全50ページで、お昼休みとかで一気に読めちゃう手軽さもいいですね。ということで、詳細は以下より。



「私達が欲しいのは最新機材ではない、私達が欲しいのは業界標準機だ」はこの本の最大テーマ。音楽雑誌では最新機材が話題に取り上げられる傾向にある一方、みんなが(特にこれからDJの世界の門を叩こうとしている人たちは)本当に欲しいのは業界標準機なんだよー!というところを意識した一冊。


DJ TECHNORCH氏 著。発売元は999Recordings。


DJ機材入門講座というタイトルそのままで、DJのやり方などを紐解いていくわけではなく、あくまで機材選びの段階までをアシストしてくれる一冊なんです。機材買ったらあとは自力でガンバレ!的な切り離し方がきっぱりしていて気持ちがいい(笑)


業界の人の声じゃないと分かりづらかった現場のマシン環境とあわせて紹介されているため、「現場がこの機材使ってるんだからアンタもこれ買いなよ!」みたいに直球なアドバイスで、右も左も分からないライトユーザーさんにはありがたく分かりやすい一冊。一本の道を作ってナビゲートしてくれます。本書のターゲットを「最近、レコード屋でテクノ・ハウスを聴き始めた貧乏高校生」に焦点をあてているため、「これはアカデミックパック(学割版)があるよ!」とか、「これは高すぎるので説明省くね!」みたいに端折るとこ端折っているので、必要な情報のみに絞られているあたりがいい感じ。聞き慣れない横文字が混じりつつも2〜3回読めば、DJになる前に機材の知識だけがやたら強くなれそうです(笑)



本書で1番驚いたのは「DJミキサーは業界標準機じゃなくて業界標準機のパクリ会社ベリンガーで攻めよう!」というお話。ただただ、全部が全部、業界標準機にあわせるように推奨しているわけじゃなくって、壊れやすいミキサーだからこれに限っては安価なベリンガー社のもので土台固めしていこう!と、考察つきで教えてくれます。そういう考え方もあるんだよーということですね。

PCDJにまつわる話が少なかったり、本書に書かれた概念が東京・大阪・名古屋でしか通用しなかったりするところを聞くとちょっと惜しいような気もしますが、なにより抑えどころがしっかり抑えられているのでDJについてちょっと分かってきたよ!という人には復習的に読めて、これからDJ業界本格参入を目指す人にもオススメしたい1冊です。現場のわきにでもこの書籍を置いてあるとお客さんたちにも興味をもってもらえそうですね。ちなみに自宅DJオンリーな方にはあまり参考にならないよ…とのことです。

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る