キャラクターイラストブックを買ったー。

DSCF0733.jpg DSCF0734.jpg

7月7日発売のポップンミュージックキャラクターイラストブックがコナミスタイルから届きました。やはり、400ページ超というのはボリュームがあるもんですねぇ。RPGゲームの攻略本かよ!ってくらいのぶ厚さです。では早速中身もちょっと見てみることに。

DSCF0735.jpg DSCF0736.jpg

こんな感じでだいたい1ページにつき1キャラのペースでイラストと情報が掲載されていましたー。アーケード版からはポップン10、11、いろは、カーニバルの4タイトル。CS版からはポップンBest Hits!、8、9、10、11、いろはの6タイトル分が掲載。昔のシリーズからいたキャラクターも衣装チェンジした六やショルキーは改めて掲載されてますね。んなもんで、キャラクターイラストブックというよりキャラ図鑑みたいなボリュームなのです。いやいや、それにしてもCS版8、9頃のキャラクターが懐かしい。・・・・スクーリオンの2Pカラーって青だったのか!!

DSCF0737.jpg

タイトル別のポスターイラストも掲載。アーケード版ポップン11やいろはのポスターが少し派手さをおさえてあったためか、カーニバルポスターがとっても賑やかに見えますな。まぁカーニバルってくらいだし、ド派手なくらいがちょうどいいんでしょうね!Best Hits!や家庭用8のポスターは初めてみたなぁ~。

DSCF0738.jpg DSCF0739.jpg

シリーズ別のカテゴリ選択用イラストとか過去のインターネットランキングプレゼントも掲載。でもなぜかポップンいろはのカテゴリ選択用イラストがちょい解像度低めでギザギザしてました;つづいてIR景品のお話。1番最初のインターネットランキングはアーケード版ポップン5の頃だったんですね~。この当時プレゼントされたタイルコースターからカーニバルのオリジナルトランプまで多数掲載。IR用プレゼントも気がつけば20種類を超えるほど用意されていたのです。

DSCF0741.jpg DSCF0743.jpg

各タイトル別のエントリーカードイラストやのぼり画像も掲載。ポップン11のぼりには当時隠し曲だった「NEBUTA」が書かれてあって、出現する前からおそらく隠し曲でしょう!と予想してた人が多かったことなどを思い出します。いやー、昔ののぼりを見ると、その当時遊んでたお店のこととかも思い出すものだなぁ。

・・・とこんな感じで、キャラクターの掲載量はもちろん、過去の「あー、アレあったあった!」と懐かしいものが次々と登場してるので、古くからポップンをプレイしている人は、より楽しめる本ではないかなーと思います。ポップンカフェとかクラシックコースとかアーティスト大集合とかね!!懐かしさにひたるもよし!パラパラめくって見るもよし!各タイトルごとのポスターなどをじっくり見るもよし!今まで非公開だったラフ画像や制作中のデモ画面などを見るもよし!と、キャラクター目的ではない方でもなかなか楽しめる1冊なのではないでしょうかー?

<おまけ>
DSCF0740.jpg

カバーを外したらあら!ビックリコナミ!(死語?)

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る