Lincle稼動前にやっておきたい6つのこと。



まとめるのにはちょっと早い気もするけど、まぁ、いっか。

というわけで、現行バージョンのプレイ頻度が落ちてきた方へ1エントリー。Lincle稼動開始直後からブーストがかけられるよう、6つほどまとめてみましたよ。もの珍しいものばかりではありませんが、復唱の意味も兼ねてなにかの参考になれば幸いです。それでは続きは以下より。





思いっきり大前提なとこ突いちゃいましたけど、油断すると稼動日にビックリするケースです(笑)←過去1回やらかした経験があるので1番上にもってきましたよ。お店によっては稼動直前にポスターが貼り出されたり、「15日稼動予定!」みたいな貼紙が貼られたりするところもありますね。しかし、そうでないお店については「(Lincleが)入る予定であるかないか」は事前に確認しておくと良さそうです。「稼動日はいつ?」と聞くと答えてくれないケースがあるので、まずはざっくり「入る予定かどうか」から聞いてみましょう。





Resort AnthemのアクティブライバルをLincleでも継続して登録しようと考えている場合、自身の得意曲を把握しておくと、また上位にランクインできる可能性は高そうですよ。稼動開始からしばらくは勝敗の数が大きく変動しやすいので、先におさえられる曲から攻めていくという方法は有効かもしれませんね。逆に、今作で著しくスコアが負けてしまっている曲もチェックしておくと、ResortAnthemのうちにガッツリ強化しておくことができますよ。





ResortAnthem稼動開始から11ヶ月が経過した今、プレイした曲はある程度スコアを煮詰めるところまでいっているはず。その状況において、新しくライバル登録したプレイヤーさんがバランスよく勝敗が分かれているなら、Lincleになってもバランスの取れた戦いができそうです。





稼動からしばらくはDJ NAMEから検索ができなくなると思うので一応。





スクラッチの滑り止めシールがペラペラめくれ上がっていたり、ボタンの反応が悪いなど、(直してもらえるかどうかは別として)気になるところがあれば店員さんに伝えておきましょう。まれな例ですが、入り口付近に置かれたブラウン管筐体に映り込む(外からの)反射が気になると伝えたら稼動開始に合わせてレイアウトを変えてくれたなんて話も聞いたことがありますよ。





あまり並ばなくてもプレイできる今だからこそ!PREMIUM FREEの消費ポイントが少なくなっていたり、プレイ時間が短くなっているお店も出てきた今だからこそ!新曲・隠し曲ばかりに注目していない今だからこそ!1切りの曲は悔いを残さず頑張っちゃいましょう。(・・EX-HARD搭載で全ランプリセット・・はさすがに無いと思うけど・・。)


いかがでしたでしょうか。この時期は冷静に分析したり、作戦を練ったりするのに絶好のタイミングのような気がしますよ。「あ、これいいね!」と共感できる項目があればぜひトライしてみてくださいませ。

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る