ハイクオリティーなVJ用映像素材を配信している11のストックサイト。



急遽、今週末までに素材を揃えておかなくちゃいけなくなったので、探しながらも素敵なサイトをシェアしていきますよ!(たまにはこういうのもいいよね。)IIDXの汎用ムービーみたいな映像がとにかく欲しくて、ループにも対応していて、なるべく安価で手に入ればいいな!を条件にいろいろ調べてみました。というわけで詳細は以下より。

1.映像素材・動画素材 – PIXTA


PIXTA(ピクスタ)は国内最大級の投稿型ストックフォト(写真・イラスト・映像素材)サイト。90,000人を超えるクリエイターが200万点あまりの写真素材や映像素材を投稿しており、商用利用可能な写真・イラスト素材が525円から、映像素材を2,100円から購入することができます。映像素材カテゴリの「特殊映像」にそれっぽい素材がいっぱい並んでいます。


2.Pixdisc


PIXDISC.comは日本で初めてVJのための映像素材を販売開始したサイト。個人利用向けに用意されたハーフサイズ(320×240)の解像度をもつ「PIX LIBRARY」、商用利用可能でSD解像度(720×480)をもつ「PIX LIBRARY PRO」の2コースが用意されているほか、入門用VJソフトの「PIX Player Lite」が提供されています。SAMURAIシリーズがいい感じですな。


3.VJ映像素材 CG動画素材 無料(フリー)ダウンロード 動画素材.com


動画素材.comはVJ映像素材・動画素材を中心とした無料素材配信サイトです。配信素材全てがロイヤリティフリー。解像度はハーフサイズ(320×240)とSD画質(640×480)のものを中心に揃えています。数はそれほど多くないですけど、無料で使えるというところがポイントですね。


4.ハイビジョン映像素材(HD素材)ダウンロード販売, CS2design Online Store


CS2design Online Storeは名古屋を拠点に活動するCGクリエイター3名による個人事業事務所「CS2design」が展開する映像素材販売サイト。ロイヤリティーフリー素材を1920×1080のフルHD画質までサポートし、オーダーメイドにも対応。「部分的にこのロゴをスライドインさせてほしい!」みたいなちょこっとカスタマイズさせたいときに小回りが利いていいかも。


5.Royalty-Free Stock Video, Stock Photos, Vector Images, Sound Effects, Music and After Effects | Pond5


海外系は値段もこなれていてよいですね。(円高だし!円高だし!)Pond5はロイヤリティーフリー素材を5ドルから購入できるオンラインストックサイト。(映像は10ドルから25ドルくらいが相場かな)80万を超えるビデオ映像は本当に圧巻で、もうここだけおさえておけばオールオッケーな気持ちにさせてくれます。カテゴリ分けがイマイチですけど、検索窓から「VJ」で検索するだけでそれっぽい映像がザクザクでてきます。ありがちだけどこういうデジタルテイストな映像はマジでかっこいいな。


6.VJ Loops- Royalty Free Stock Footage & Visuals – VJ Loops- Royalty Free Stock Footage & Visuals


こちらもなかなか豊富ですよ。VJ Loopsでは名前のとおり、VJとして使えるループ映像を配信しているストックサイト。SD解像度からフルHDまで対応しており、他にもマルチスクリーン用素材も完備。Google翻訳のソースが組まれているので言語を選択するだけで簡単に日本語変換して利用することができますよ。サイトの表示がなかなか重ためですけど、テーマがVJ用に絞られているので探しやすいところはいいですね。


7.vjvault.com


柔軟な解像度から選べたり、ビデオフォーマットから探せたりするvjvault.com。サイトデザインがとてもシンプルにまとまっており、探しやすいのも◎。640×480の解像度では10〜25ドル程度で販売されています。支払い方法はクレジットのほか、PayPalにも対応。


8.ロイヤリティフリーのCG動画素材、実写映像素材、3Dモデル | MotionElements


MotionElementsはアジア各国を中心としたデジタルアーティストに向けて映像素材を提供するオンラインマーケット。カテゴリーテーマがかなり細かく分けられていて、目的じゃなかったはずのカテゴリーまでも見始めちゃう始末(笑)もちろんVJ LOOPカテゴリも用意されていますよ。日本語に対応していて、無料動画素材も用意。


9.NEUROMIXER


販売サイトではないですけど、60個ものループ映像が無料でダウンロードできる超太っ腹サイト。それだけで1GBくらいあるしここまでのボリュームを無料提供しているところは他に見ないですね。スゴい..。


10.∴ BENTEN Farm ∴


BENTEN Farmは不特定アーティスト集団 BENTENによる著作権フリー作品の展示即売サイト。映像素材はVJをされるsaihateさんという方が作られており、水面を彩ったテクスチャー映像が特徴的。1素材200円という価格から購入できるところもポイントですね。もちろんロイヤリティーフリー。


11.Stock Footage and Video | シャッターストック・ビデオ


30万をも超えるロイヤリティーフリー素材を公開しているShutterstock。サイトデザインがシンプルでオシャレでそれだけで惚れ惚れしてしまいそうなのですけど、SD画質で30ドルからってのはちょっと高いかなぁ。日本語にも対応しています。


仕事でフォトストックサイトにお世話になることがよくあるんですけど、映像素材も安価で豊富な素材から選べるようになったことを体感できるくらいにまでなってきましたよ。1から撮影して映像を作って・・とやっていると気の遠くなるような映像編集も、こういった形で手に入るようになったのは本当にありがたいですな。

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る