e-PASSを無くしても大丈夫!ゲーセンからソッコーで新カードへデータ移行する方法(追記有り)



e-AMUSEMENT PASSカードを紛失しても、メンバーズサイトからデータ移行できるようになって早5年。(そのときの記事に書いた記事はこちら)それまでは郵送による再発行手続きを受けなければなりませんでした。発行手数料を取られて、申請から新カードが手元に届くまでに1週間以上かかって・・と、従来の手間を考えると超スムーズなデータ移行ができるようになりましたよね。

さてさて、そんなe-AMUSEMENT PASSカードの再発行ですが、今やスマートホンからもスムーズにPC向けサイトへもアクセスできるようになり、新しいe-AMUSEMENR PASSカードさえ買ってしまえば、無くしたその場でカードを再発行(データ移行)できるようになりました。ということで、カードを紛失してしまった際の手続きの流れを備忘録的にまとめてみました。目新しい方法はありませんが、いざ、カードを無くしたときに「紛失したときの移行方法が書いてあったな!」とど記憶の片隅にでも入れておいてもらえると少しお役に立てるかもしれません。というわけで、その手順は「続きを読む」より。

この記事は、e-AMUSEMENT PASS メンバーズサイトにKONAMI IDに登録しておくことを前提にまとめてあります。登録されない方はカード裏面のカードナンバー(16ケタのユーザーコード)を控えておくことを強くオススメします。



1.e-AMUSEMENT PASS メンバーズサイトにてログインし、「データ引継ぎをする」を選択します。



2.新しいe-AMUSEMENT PASSカードのカードナンバー(ユーザーコード)を入力します。


カードナンバー(ユーザーコード)はカード裏面の黒オビのところに記載されていますよ。前述のKONAMI IDへカード登録していない方はこの番号を絶対に控えておいてください。番号を控えないまま紛失すると再発行できませんとの公式回答もあるし致命的です。ほんとに注意してください。

紛失したe-AMUSEMENT PASSのカードナンバー(ユーザーコード)が不明でKONAMI IDに登録されていない場合には、
データ引継ぎを実施することはできませんのでご了承ください。 – e-AMUSEMENT PASS メンバーズサイト / よくあるご質問 e-AMUSEMENT PASSについてより






3.引き継ぐカードに間違いが無いことをチェックして「確認して引継ぐ」 を選択。



4.これで新しいe-AMUSEMENT PASSに紛失したカードのプレイデータが移行されました。


紹介した同様の手順がe-AMUSEMENT PASS メンバーズサイトのヘルプにてまとめられていますが、テキストだけではやや分かりにくかったので、画像や写真付きでまとめなおしたものがこの記事となります。スマホと新しいe-PASSカードがあれば、プレイ待ちの時間で瞬時にデータ移行できるので参考にしてみてください。

————————————————————–<22日0時45分追記>

e-AMUSEMENT PASSメンバーズサイトが今月31日でe-AMUSEMENT GATEに集約されてしまうのでe-AMUSEMENT GATEでのデータ引き継ぎ方法についてもサクッと触れてみますね(774さんご指摘ありがとうございます!)

1.というわけで、まずはe-AMUSEMENT GATEにログイン。



2.マイページに入ったら「e-AMUSEMENT」を選択。



3.左側のメニューより「データ引継ぎをする」を選択。



4.e-AMUSEMENT PASSカード裏面記載のカードナンバー(ユーザーコード)を入力し、「確認する」を押します。



以降はe-AMUSEMENT PASSメンバーズサイトと同じく「確認して引継ぐ」の工程の後、プレイデータが移行完了となります。e-AMUSEMENT GATEでもデータ引継ぎにはKONAIM IDに登録してあるとスムーズにデータの引継ぎができますよ。いざというときの参考にしてみてください。

それでは、また!

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る