慶應義塾大学サークル:音ゲーサークルについて部長さんにインタビューしてきました(前編)

DSC 0389

今年4月に中央大学音ゲー部の部長さんにインタビューさせてもらった記事を公開したところ、慶應義塾大学の音ゲーサークルの部員さまよりご連絡いただきまして、なんとこちらのサークル様もインタビューさせていただける運びとなりました!ということで、遠慮をしらないワタクシ:04*はふたつ返事でインタビューさせてもらいに行っちゃいました!このサークルでは音ゲーのスペシャリストたちが大勢いらっしゃることでも知られていますが、その裏側も含め、全てを語ってもらいました。ということで前編詳細は以下より。



2012年5月某日、そんなこんなで日吉キャンパスの案内してもらう流れになり、はじめての東急東横線に乗って日吉駅に到着。わくわくどきどき。
Th 2012 05 27 09 59 54 HDR

サークルメンバー:らすくさんとぴこさんがお出迎え。こ、このポーズはまさかの度胸兄弟!?さすがは音ゲーサークル代表。DIAVOLOを制すもの、インタビューを制す!何を言っているのか自分でもよく分かりませんがとにかく余裕綽々の様子が伝わってきます。
1

駅から1本道路を渡るとすぐそこに見えるは日吉キャンパス。いざ、潜入開始!
2012 05 27 12 35

・・の前に、お腹がすいたのでひとまずご飯を食べにいきましょう!ということになり、慶応学生御用達のラーメン屋さんを案内してもらうことに。
2

ライスお替り自由までOKという無敵のサービス。期待大である。
2012 05 27 11 54

壁にはケツメイシ:Ryoさんのサイン色紙まで!
2012 05 27 11 54

サインのまわりには一面、お客さんたちの写真がビッシリ!
3

どうやらこちらのお店ではリクエストすれば写真を撮って飾ってくれるのだそうです。
4

そしてこちらが学生諸君の胃袋を掴んだとされる究極のラーメン。スープのコクにつられて食欲のそそる麺とご飯、頬張りすぎてからのキュウリで口の中を満足で満たすこの感覚。味の黄金比を垣間みた瞬間とは言ったものですな。学生たちが通い詰めてしまうのも納得のいく一杯でした。いとうまし!
5

おいしいラーメンに舌鼓をうち、続いて向かったのは徒歩3分ほどのところに位置するイミグランデ日吉店。

6

こちらのお店にはjubeat copious、REFLEC BEAT limelight、SOUND VOLTEX BOOTHが稼働してますよ!全て1プレイ50円というイミグラクオリティーは健在です!筐体には全てジャックが搭載されているのでヘッドホンやイヤホンを持参すると、周りの騒音をシャットアウトできますね!お店のスペースが少し狭いので、こういったサービスがありがたいのです。
7 8

はい、というわけで前半はおいしいラーメンを食べましたよ音ゲーサークル代表の方に日吉キャンパス周辺を案内してもらいましたよという流れでした!次回、後半はいよいよインタビュー本編へと進みます。どうぞお楽しみに〜。

それではまた明日!

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る