ミミニャミは14年間でどれだけスリムになったのか。

7

絶賛ロケテスト開催中のポップンミュージック サニーパーク。ロケテ案内のページを初めて開いたときに真っ先に感じたのが「次回作のミミニャミ、めっちゃスレンダーじゃない?」という素朴なところでした。

スレンダーになるのは良いことですが、あまりにもいきすぎると心配になってくるわけです。ポップンシリーズは初代からプレイしている我が身としてはミミニャミの健康状態をずっと気にしているわけですよ。

だって、当時のポスターにはミミニャミよりもでっかくマリィがセンターを陣取っていたそのポジションを今では追随するものもいないほど、不動のものにしているわけです。そんな彼女らとの付き合いは早14年。その間、一時も休むことなくポップンシリーズの代表キャラクターとして看板を背負っているわけで、世のプレイヤーさんたちに夢と希望を与え続けているんです。

その裏ではずっとプレッシャーを感じているのかもしれない。シリーズが増すごとに彼女らはどんどん細くなっていきます。「最近、あんたたちちゃんとご飯食べてるの?」と食も細くなっていないか心配になるわけです。

ということで、前フリは長くなりましたがボクのミミニャミに対する熱い情熱が十分伝わったかと思いますが、今回はボクが初めてミミニャミと出会った初代ポップン時代からどれだけ変貌を研げたのか比較してみることにしました。

まずはこちらがポップンミュージック サニーパークのミミニャミ。よくみたら二人ともデジカメをぶら下げていたりしますね。今風な感じがしてとってもかわいいですな。
4 1


で、こちらが1998年のミミニャミ。ほほう。なるほど、さようでございますか。当時のキャラたちは今と比べて若干ラフな印象に感じられます。間違って変倍かけちゃったなと思って慌ててタテヨコ比率を確認したらともに100%でした。わんだふる。

Th 4 8

はい、もはや比較するまでもなく別人と化しているミミニャミですが、やはりそこは脚光を浴びるプロ意識でしょうか。オシャレ感が増して、スタイルにも磨きがかかっています。いやーずいぶんと美しくなられた。実際に横に並べてみるとそれが顕著にあらわれます。

上下の高さをだいたい揃えて・・。
8



並べてみましょうかね。
9



ばすん!14年の時を超えて今同一人物が並ぶときがやってきました。ご覧ください。ものすごい変化です。厳密な縮尺比率ではないとしてもポップン1ニャミの腕よりサニーパークニャミの足のほうが細いという摩訶不思議アドベンチャー。目もぱっちりしてかなり引き締まった印象がありますね。靴の大きさなんて3分の1くらいになったのではないでしょうか。
10

ちなみに重ねてみるとこんな感じ。必殺!ニャミザイルのチューチュートレイン。ご覧のとおり激ヤセしています。これは確かに心配です。
11

続いてミミも並べてみました。見違えるほどにスマートになってます。もはやパパイヤ鈴木も仰天するレベル。そして見事な若返りっぷり。荒木飛呂彦も仰天するレベルであります。
12

ポップンをはじめたばかりの人に「これ、親子なんだよ」って言ったら信じてしまいそうです。
13

ということで、ものすごい勢いで無茶な比較をしてみました。みなさんの中にもうっすらと気づいた方がいらっしゃったかもしれませんが、ボクなりに出した結論は、「14年間で1番変化があったのは指の本数である!」ということです。ミミニャミのより一層のご活躍をお祈りしてこの記事を締めくくらせていただきます。ご清聴ありがとうございました。

それではまた!

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る