日本一気合の入ったスパルタIIDX筐体を見てきた

DSCN0642

「ぷりモール宝島」というお店で稼働しているbeatmaniaIIDX筐体がおそらく日本一気合いの入っている筐体でしょう!という情報を聞きつけ、やってきたのは千葉県市川市。最寄りの本八幡駅から徒歩5分ほどにあるこちらのお店で、夏の暑さでダルダルしがちなボクを気合いで立て直してもらおうとやってきたというわけです。(最近IIDXプレイしてなかったし)。果たして気合いの入った筐体とは一体どういうことなのでしょうか?実際にこの目で確かめてきました。というわけでその伝説の筐体は「続きを読む」より。



お店に入るとまず目に飛び込んできたのはポップンミュージック(TUNE STREETでした)。なぜドラえもんロゴっぽい書体で書かれているのかは謎ですが、ここには「ポップン プリモール」と店名をもつまんで書かれています。
DSCN0654

店内を進んでいくとIIDXのフリープレイサービスの案内を発見。
DSCN0649

待ち席もたくさんあるところがグッドですね。
DSCN0650

店舗内オリコのお知らせは星へ帰ったあの人がお知らせしてくれます。それにしても気合いの入った筐体というだけあってかなかなかハードな筋トレコースですね。
DSCN0653

と、ここで手元をみて気づいたのですが、この筐体、2P側でものすごいオーラを放っています。「本気」、「Never Give Up」そして、なぜかIIDXに関係のないはずの松岡修造の姿が。一体どういうことなんでしょう。さらに見渡してみると・・。
DSCN0652

冥穴、灼熱、絶対できるんだから!もっと熱くなれよ!ぬるま湯なんか浸かってるんじゃねぇよ!!と。ものすごい喝の入れ方です。たしかにこれは気合いを入れざるを得ない・・。
DSCN0646

別アングルからもう一度。この顔である。
DSCN0644

一方、1P側はうってかわってリゾアンカラーでフレッシュな感じです。2P側のような男臭さはありません。
DSCN0647

DSCN0646

ものすごいオーラに引き込まれ、もはや単発譜面を選ぶ勇気を失っていたボクはレベル12に挑んでは次々と滅ぼされていったのでした。

ただですね、ここの台、個人的にはメチャクチャ良環境でしたよ!店員さんも負けじと気合いで応戦したのか、先ほどご紹介した待ちプレイヤーさん向けの椅子からおしぼり、更には小さなゴミ箱まで用意されていて、室内も涼しく、セパレーターを設けて隣りのSDVXの音も気にならず、反対側は壁なので他のゲームの音を気にならず、ボタンの固さもほどよい軽さにしてあったりとこれなら冥穴もがんばってしまおうかなと前向きになれる筐体です。

筐体内トップスコアもとてつもなく高いスコアが並び、上級者の方も納得の筐体なんだろうと感じてお店を後にしました。

千葉県のほうへ出かける予定のある方はぜひ一度スパルタ筐体を体験してみてください。

ぷりモール宝島|アミューズメント景品の企画・製造・販売のサン・ミューズ

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る