五鍵を愛する者たちの祭典!beatmania大会「CCB」に出場してきました!(後編)

7

五鍵の頂上決戦が行われたCCBでは、50名ほどのエントリーを集め、北は青森、南は鹿児島から集結。非公式とはいえ、決してローカルな大会ではなかった五鍵の祭典は、それに応えるかのごとく、白熱した戦いが繰り広げられることになりました。今回の後編では、異次元レベルのリザルトや、五鍵にまつわる超レアアイテムなどが登場しますよ!というわけで、全文は「続きを読む」より。

第一次予選からして壮絶な戦いが繰り広げられた中、THE FINAL部門を通過したのはこちらの方たち。
DSCN0768

completeMIX部門はご覧の通り。completeMIXに関してはもともと4曲の課題曲が決められていて、その合計スコアでの勝負となりました。
DSCN0778

課題曲は「jam jam reggae (Funky Jam Cookie mix) 」、「u gotta groove (Triple Mazin Dub)」、「LOVE SO GROOVY(Nite’s After Luv mix)」、「nine seconds」。分かる方がどれだけいるのか恐れずに書くともうめっちゃBPMが低いんですよ!LOVE SO GROOVY以外全部BPM90台だし(笑)completeMIXではまだハイスピードオプションが搭載されてなければ、もちろんSUDDEN+もあるわけでなく。一定リズムを刻む譜面でも永遠とGOODはまりしているという末恐ろしい選曲です。(いや、ただボクがヘタなだけという現実には触れないでおこう。)

THE FINAL部門では黄グレ1個差で勝敗が決まることや、
DSCN0783

両者理論値を狙うほどの神経擦り減らしゲーな一面も。これはギャラリーの心臓にも良くない(笑)
DSCN0789

PERFECT BONUSで勝利を掴むという戦略も。五鍵の美学を感じますな。
DSCN0788

概ねかぶらない選曲でさまざまな曲が見れたのも良かった!マイナーな曲を選んだときでも「そうきたか!」と、奥深い選曲であるかのような雰囲気になるし、知らなかったけどこの曲超いいね!といった新たな発見もあったり。
DSCN0784

そうこうしていると5鍵全ピカ曲を複数所持するBEATNIK氏が後半には判定の感覚を掴み、独走状態に。このあとも独走状態は止まることを知らず、THE FINAL部門、completeMIX部門、B-1 CLIMAX部門の全部門で優勝してしまいました!会場中で飛び交う「あの人のスコア、意味わかんねw」たしかにスゴイを通り越してよく分からなくなってました(笑)
DSCN0791

(たしか決勝だったはずですが)tribe grooveではノースピにもかかわらずGOOD以下0のPERFECT BONUSを獲得。しかもそれだけでなく、最後のオブジェが判定ラインに乗る直前に空POORを量産してBORDER CLEAR BONUSとの合わせ技をも成功させるなど機転を利かせる巧みな技を披露。この1曲だけで対戦者と40,000点ほどの差をつけるなどどよめきの渦に包まれることに。

大会中の動画ではありませんが、PERFECT+BORDER BONUSというAUTOプレイを超えたBEATNIK氏の動画を見てもらうとその桁違いのスゴさがよく分かります。

【ニコニコ動画】[beatmania] find out理論値&20,November ALLピカグレ


仮にボクなんかがBEATNIK氏に勝負を挑んだところでセルゲームに参加するために会場に赴き、最初は余裕綽々でセルに挑むが平手打ちであっさり場外へ吹っ飛ばされ敗北するミスターサタンのような結果が待ち受けているのはお分かりいただけたであろう。

レポートをうまくまとめる戦闘力もありませんが、なにはともあれBEATNIK氏優勝おめでとうございます!



<おまけ>
B-1 CLIMAX部門で見事勝者を的中させた方には豪華賞品がプレゼントされていたのですけど、その中で超レアな賞品が登場したので撮影させてもらいました!beatmania 5thMIXのインターネットランキング参加者に贈られた記念品です。
写真 12 09 16 20 09 09

黒い生地に黄色い文字でくっきり書かれたパーカーです!もう13年も前のものなのに保存状態もすごく良くてこれは大興奮!見事ゲットされたRICK.さんおめでとうございました!
写真 12 09 16 20 09 38

C-C-B (Chiba Championship of Beatmania)

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る