あなたの古参度が一発で分かる心理テスト -tricoro

思いっきりネタなのと、よくよく考えたら心理テストですらないし!ってツッコミを恐れずにエントリー。

beatmaniaIIDX 20 tricoroが本格稼働開始してから二日目の夜を迎えますが、皆様すでにプレイされましたでしょうか。バージョンアップして1発目のプレイというのは色々と感じるところも多いかと思いますが、これを思ったら古参プレイヤーだなーという事例を2つご紹介します。

まずは選曲画面。ここですでに「どこかで見たことあるなぁー」と感じた方・・
1

それはもしかして「9th style」のコレをどこかで覚えていたからかもしれませんね。というわけで、これに該当する方の古参度数は70%・・ぐらいにしておきましょうか。
スクリーンショット 2012 09 26 22 55 37

beatmaniaIIDX 9th style OFFICIAL HOMEPAGE

そして、新曲をプレイしていくうちに1度は見たであろうmoimoiの新曲「Fly you to the star」。これも「どこかで見たことあるなぁー」と感じた方・・
3

それはもしかするとコレ↓をどこかで覚えていたからかもしれませんね。
4

五鍵も五鍵、マイナーな部類に入る作品かもしれませんけどピチカート・ファイヴを牽引してきたメンバーとしても知られる小西康陽がプロデュースを行っていたり、ふかわりょうがロケットマン名義で参加していたりとかなりゴージャスな作品でした。リリースから11年も経っているのに直感で思い出しちゃうところは相当の古参脳です。古参度数は間違いなく100%でしょう!!!ボクと友達になってください!いやー、それにしても並べて見るとすげー似てるっ!

というわけで、Illegal Function Callのムービーもさることながら、古参プレイヤーならではな興奮要素をも取り入れたbeatmaniaIIDX 20 tricoro。今後の展開にも多いに期待していきたいところです。

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る