もっと早くから使っていれば良かった!IIDX Score Viewerを使ったらスコア管理が超絶捗った!

0

前バージョンからツールが公開されていたのは知っていたんですけれど、Firefox専用アドオンを導入しなければいけないという点で二の足を踏んでいたんですよ。(ここんとこ、ずっとGoogle Chromeオンリーだったので;;)ところが、友達との酒の席で「これのためだけにFirefox入れても損じゃない!」と豪語されたので実際に使ってみましたよ。結論はもうタイトルに出ちゃっているんですけど、なんでもっと早く使っていなかったんだろうと自分を攻めてしまうほどの必須ツールでした!スポット的な情報を直感でピックアップして、しかも超すばやく表示される点は便利というかもはや次元を優に超えて感動モノです。

最初の設定も面倒くさいのかなーと思っていたのに、最低限の設定だけ!後は自動でデータを取り込んでくれるので導入もラクラクです。実際に導入までにどんな手順をふんだのかまとめてみましたので、まだ使ったことのない方へ参考となれば幸いです。それでは手順は「続きを読む」より。

まずは、インターネットブラウザであるFirefoxが必要になるため、ダウンロード→インストールします。
3

次世代ブラウザ Firefox — 高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ

次に、Firefoxからnobuyukimの物置さんにアクセスして「Score Viewer」をクリックします。
4

うにょーんっといっぱい出てくるので、スコアデータを取得したいバージョンを選択します。ここは迷わず「Score Viewer for beatmania IIDX 20 tricoro ver 1.3.3」一直線。
5

「注意書き」っぽいポップウィンドウが表示されたら「許可」をクリック。
6

「FirefoxにScore Viewerのアドオン入れちゃうけどいい?」と聞かれるので「今すぐインストール」を選択。
7

一旦、Firefoxを閉じます。
8

Score Viewerのアドオンがいらなくなったら「ツール」メニューの「アドオン」から該当のアドオンを削除するだけです。
00

アドオンがうまく動作していると、tricoro e-AMUSEMENT GATEページにこんなボタンが追加されます。ここを涼しげな表情でポチッと。
9

こんな感じのウィンドウが開きます。ここの「公式サイトから読み込み」ボタンをクリック
12

e-AMUSEMENT GATEにてログインを済ませておきましょう!
11

ログインしていない場合は、データの読み込みはスタートしませんでした。
10

ログインしてあると↓のようなウィンドウが表示されます。公式サイトに負担がかかることを申し訳なく思いつつ「OK」をクリック。
13

ここもさらりと「OK」をクリック。
14

ガシガシ読み込みがスタートします!10分くらいで全データが取り込まれますよ!
15

データを無事読み込めました。ここも「OK」をポチッと。
16

いよいよ、スコアデータが表示されます。
17

ばばん!ご覧のとおり、条件を指定したり一覧でどばーっと表示されたり、直感でもう見たい放題。
18

現在のデータを保存しておくと、読み込んだ時点の記録を後から読み込ませることができるみたいです。
19

データを保存したときに「ちょっと時間かかるよー」との注意文が出たけれど、書き込み時間は一瞬で完了。(まだ、それほどたくさんの曲をプレイしていないからかもだけど)
20

書き込みが完了しました。
21

何か気になる点が出たときに開発者さんにすぐ連絡できるのもいいですね!Information表示 / 非表示を切り替えるとTwitterリンクがもっこり出てきます。
22

僕の手持ちの環境がMac OSしかないのでWin版とは多少の違いはあるかもしれませんが、ブラウザはFirefoxと共通なので、WInユーザーな方でもザクザク試してみるといいですよ!他にも音ゲーにまつわるツールをたくさんリリースされているようだし、他のサービスも触ってみたいですね。

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る