ダンスリミックス曲全自動作成サイト「the wub machine」で音ゲーリミックス曲を作りまくってみました

3

ロゴがSONYのウォークマンみたいと思ったのはボクだけではないはず。

the wub machineは、アップロードした楽曲(MP3)をダブステップやエレクトロハウス、ドラムンベースと言ったダンスミュージックに自動的に加工してくれるサイト。クリエイティブな世界に「自動的」という概念がどこまで通用するのかとても気になったので試しにいくつかの音ゲーを放り込んでみましたよ。結論から言うと完成度が高くて思わず笑っちゃうほどの出来映えになった曲もいくつかありました。もうPRECIOUSはこのへんの加工リミックスでつないでしまいたいくらい(笑)

というわけで、実際にミックス加工してみたときの流れをまとめてみました。詳細は「続きを読む」より。



The Wub Machine

トップページはこんな感じ。とてもシンプルですな。もうこの時点で直感的に使えそうな感覚があってワクワクしてきますよ。
2

Click hereなんちゃら〜〜ってところをクリックして変換したいmp3データを選択。もしくはここにドラッグ&ドロップでデータを放り込みます。
4

今回はなんとなーく化けてくれそうな予感がしたBREAK OUTを選択してみました!
6

どんなジャンルっぽくミックスしますか?と聞かれるのでお好きなジャンルをチョイス!ここではDubstepを選んでみましたよ!
7

めきめきとデータを吸い出していきます。めきめき。
8

曲のアップロードが完了すると、ミックス加工が始まります。ある程度加工が進むと曲のプレビューができるようになりますよ。最後まで待たなくても聴けちゃうだけでこんなにも快適だったとは。
9

曲名には勝手にミックス名がついてきます(笑)加工が終わると、ダウンロードとSoundCloudへの公開ができるようになります。
10

作成されたミックストラックの有効時間は30分です。それ以上経過すると自動削除されるようになってます。
11

で、ダウンロードしたときに気がついたんですけど、これ、自動的にビットレートが192kbpsまで下げられちゃうみたいです;;元音源のデータが↓のとおりだったのですが、
13

加工されたトラックを見るとこのようになっています。ビットレート落ちたのにファイルサイズ上がってるし(笑)でも、これだけのビットレートを維持できるなら個人的に音楽プレイヤーで再生させて楽しむ分としては十分です。
12

曲の最初と最後の数秒だけは原曲そのままでうまくミックスされなかったりという惜しい部分もありますけど、他にもいろんな曲を試してみたいですな。もし、イイ感じの曲とミックスジャンルの組み合わせがみつかったらこっそり教えてくださいませー!

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る