【フォトレビュー】猫叉Master 3rdアルバム「Crevice」+Crevice展示を見てきた!

2013 03 03 15 43 28 2

2月27日に発売された猫叉Master 3rdアルバム「Crevice」を入手したので久しぶりにフォトレビュー。コナミスタイル(オンラインショップ版)では、この記事を書いている3日23時時点でも完売となっており、六本木ミッドタウン店でも発売日に完売となっていた「Crevice」ですが、東京ミッドタウン店では1日の入荷分が2つだけ残っていたので買ってきました。2月26日付のオリコンランキング(CDアルバム)では13位を獲得し、あさき2ndアルバム「天庭」に続いて上位にランクインすることとなった「Crevice」にフォーカスして、フォトレビューしてみることにします。というわけで、レポート全文は「続きを読む」より。



crevice初回版は厚紙にCDケースが貼り付けられたタイプのデジパック仕様となっています。そういえば、前作アルバム「さよなら世界」もコナミスタイル版はデジパック仕様でしたね。2013 03 03 15 43 28


裏面はこんな感じ。黄色と青と緑が絶妙に組み合わさっているこの配色、とっても綺麗ですよ!
2013 03 03 15 47 42

黒猫のさりげなさも然り。
2013 03 03 15 54 13

レーベル面は黄色ベース。ジャケットデザイン全般そうですけど、線種1つひとつの細かさにまでこだわりを感じますよ。レーベルプリントってこんな細かいイラストまで綺麗に仕上がるんですねぇ。手で触ったときに感じた線の凹凸に思わず「すげぇ!」って感覚、初めての体験です。2011 01 01 00 00 00 53

それでいて、ゆるふわさも忘れていません。ゲルインキボールペンで書いたようなこのゆるゆるタッチと併せていい味出してるような気がします。デジパックの紙質にもマッチしているような感じかな。
2011 01 01 00 00 00 54

このアルバムのアートディレクションを担当された坂本奈緒さんもデザインについて少し言及されてますよ。
猫叉Master の3rd Album 「Crevice」|アートディレクションなどもろっと | nanome

収録曲はこんな感じ。
2011 01 01 00 00 00 52

収録曲の構成としては、前半に明るめのボーカル曲を持ってきてポップな印象を残し、後半でメロディー重視のしっとり路線へと切り替わっていきます。途中「Not Going Anywhere」のような間奏曲が入るのもさらっと聴けて良いですね。もともとconnectiveのフルサイズが聴きたくて買ったアルバムだったんですけど、後半のしっとり路線が個人的にはお気に入りです。「Flowing into the darkness」から「Unequal」へむかうアルバム終盤は、ゆっくりとディープな世界に浸るような穏やかさを持ち合わせていて、リラックスしたいときなどにオススメです。

依然として品薄状態が続いているCreviceですが、TSUTAYA DISCASでは16日頃よりレンタルが開始されることになっています。ジャケットなどはパスしてもいいからひとまず中身の曲をチェックしておきたいという方は2週間待ってみるのも手かもしれません。
1

Crevice – ツタヤ ディスカス/TSUTAYA DISCAS – 宅配CDレンタル


<おまけ>
コナミスタイル東京ミッドタウン店では、猫叉Master Crevice展示コーナーを開放しているので見てきました!

2

3

楽譜はREcollectのものが展示されていました。
4

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る