【フォトレビュー】beatmania IIDX 20 tricoro ORIGINAL SOUNDTRACK Vol.1

1

ようやく通常版が手に入ったと思ったら、iTunes Storeにて同サントラがリリースされて涙目な04*です。どうもこんばんは。コナミスタイルでは通常版でも仮予約状態だし、限定版にいたっては、もう在庫が復活する予感すらないという半絶滅状態。オリコンランキングではCDアルバムのデイリーランキングにて最高9位を記録するなど、とにかく暴れまくっているのがこのbeatmania IIDX 20 tricoro ORIGINAL SOUNDTRACK Vol.1です。そんな状況を引き起こしている当サントラの内側を紐解いてみるべく、いつものゆるいフォトレビューをやってみますよ。ということで詳細は「続きを読む」より。

ツガルが歴史的に白いという噂を耳にしていた中、ファインダーごしに感じる確かな白さ。
1 1

IIDXサントラシリーズ初の分断サントラになったわけですけど、それでも56曲の収録曲数を維持しているあたりがtricoro新曲の底力。
6

REFLEC BEAT coletteのサントラはあれだけパステルくん推しだったんだからIIDXもトラン使いまくりを期待していたのにそこに彼女の姿はなかった。家庭用tricoro特別版の収納ボックスにいたときのようなあのトランのテンションはどこいっちゃったんだろう(笑)そうこう思っているうちに「2CD」のアイコンのさりげないトリコロールカラーに1本とられたような感覚に陥る。
5

CDはLEGEND CROSS (tricoro RED ver.)をイメージした赤色レーベルと、Ω-ATTACK (tricoro BLUE ver)を象徴する青色レーベル。次回のVOL.2も2枚組だとすると、黄色のあとにくる色がなんとも気になるところ。
2

この青の色いいな。
2 2

初回限定のスペシャルクプロセットの特典用紙が挟まっていました。特典コードは8月31日までが有効期限だそうです。
3

今作はなんといってもナンバリングタイトルにして20作目となる節目。これまでIIDXの一代を築いてきたコンポーザーさんたちからメッセージがよせられています。IIDX界に参入してきたタイミングが違うからこそ思うことはさまざまなんですね。そしてSotaさんが至って普通のコメントで感涙。
4

収録曲をのぞいてみると、さりげなく「仮想空間の旅人たち」がフルサイズになってました。
9

曲ごとに思う雑感はサントラなので割愛しますが、なんというか、IIDX REDとはHAPPY SKYのときとはもう全く違う曲群で組まれているなぁと感じたtricoroサントラでした。そもそもIIDX REDぐらいのときだって、5thとか6th styleあたりと比較するとだいぶ雰囲気変わったなと思う節はあったし、単に制作者が変わったから、流行・廃りの影響を受けているからという安直な理由ではなくて、次々に新しいことにチャレンジし続けてるということなのかなと考えさせられるサントラでした。VOL.2ではどんな曲と触れられるのか今後明らかにされていくであろう新曲に期待していきたいところです。

それではまた。

beatmania IIDX 20 tricoro Original Soundtrack Vol.1(CD)| コナミスタイル

【関連リンク】
beatmaniaIIDX 20 tricoroサントラVol.1、iTunesで全世界リリース: ビーやろニュース

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る