DanceEvolution ARCADEを10倍たのしむスコア管理ツール「DanEvo Masters」を使ってみた。

1

みなさん、ダンエボ踊りまくっていますかー!先日27日はDance Evolution ARCADEが稼働一周年を迎えて、公式サイトでは祝福ムード強化月間を迎えている(といっても飾りだけ)わけですが、その裏でもう1つおめでたいダンエボ話があるんです。豆野ありん♥さん(@murisara)が運営するDance Evolution ARCADEのスコア管理WEBツール「DanEvo Masters」では登録者数が1,000人を達成。ユーザーの増加にあわせてますます機能の強化が図られているわけで、にわかダンエボプレイヤーのボクもこのビッグウェーブに乗るかのごとく登録してみることにしましたよ(笑)昨年から煩ってた腰痛もほぼ治ったし。登録までの手順から使用感など20分ほど触ってみた雑感をまとめてみることにします。というわけで、全文は「続きを読む」より。

01

記事のトップにもありますけど、こちらがDanEvo Mastersのトップページ。この記事を書いている19時現在までの登録者は1,029人だそうです!ユーザー増えまくり!
1


このトップページからまずはユーザー登録をしてみましょう!「新規登録」をポチッと。
2


ログインIDとかパスワードとか、ユーザー認証するためのアレコレをここで決めちゃいます!
3


すべての項目を入力したら「登録する」ボタンを選択。ユーザー登録はこれで完了です。
4


トップページの登録者数が1030人に増えました!オ、オレ、DanEvo Mastersの一員になれちゃったんだぜー!
5


トップページの「ログイン」より進むことで、今登録したユーザーIDとパスワードを入力すればすぐにログインすることができます。
6


02


ログインすることで、DanEvo Mastersのあらゆる機能が利用できるようになるわけですが、フルに使い倒すにはDanceEvolution ARCADEのスコアデータをここに反映させる必要があります。まだ最低限の情報しか登録していないのでユーザー情報はこんな感じ。
7


プロフィール画面の最下部では色帯付きで「プレイデータ取得できてないぜ!」とつっこまれてしまいます;;これは早くスコアを取り込まなくては!
8


マイページメニューの「スコア」より、スコアデータの取得説明ページへと進みます。
9


データの取得には各種インターネットブラウザからブックマークレットを介してスコアデータを読み込みます。
10


こんな感じでjavascriptをかますわけですねー。Javascriptは見慣れない人にとっては何ですかその暗号状態かもしれないですけど、この暗号っぽいのをコピペしてブックマークのURL欄に放り込んじゃえばOKなわけです!
11


↑で葬ったブックマークレットをDanceEvolution ARCADEのスコア画面から開くだけ!
12


しばらくすると画面が真っ暗になって1曲ずつモリモリ読み込んでいきます!この間ざっと5分から10分くらい。
19


全曲スコアデータの取得が完了するとこんな画面が表示されます。Internet Explorer以外にもGoogle Chromeでも問題なく読み込めましたよ!
13


これで、自分の毎ページ画面にプレイデータが反映されました!
16


03


設定メニューからTwitterアカウントと連動させたり、各ツール画面のカラーを設定したりいろいろカスタマイズをかけられますよ!
18


検索メニューでは、DanEvo Mastersの登録ユーザーをリサーチできたり、
17


みんなのプレイ状況をシェアできたり。
15


曲ごとの振付ムービーもチェックできたり。曲ごとの難易度はもちろん、消費カロリーまでも網羅されていたりして、公式サイトでは未搭載のかゆいところに手が届く感じがいいですね。
14


登録、利用は無料だし、スマートフォンにも対応しているし、DanceEvolution ARCADEを踊り倒すプレイヤーさんにはもはや必須ツールといっても過言ではなさそう。登録ユーザーが1,000人を超える勢いも思わず納得させられる充実さでした。ダンエボ大好き勢なありんさんだからこその情熱がにじみでているDanEvo Masters。まだ触ったことのないDanEvoプレイヤーさんはぜひ一度触ってみてはいかがでしょう?

DanEvo Masters

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る