トップランカー達に通ずる5つの共通点

7361453366 91b3c72ed7

これまで592では全国に名を広める強豪プレイヤーさんたちと一緒に様々なコラボレーション企画をさせていただいてきましたが、そんなプレイヤーさんたちと接する機会の中で見つけた5つの共通点があります。音ゲー界の頂点を目指す方たちが、普段さりげなくしていること、また、意図的にしていることで内面的な部分に通じることをピックアップしてご紹介してみたいと思います。というわけで、全文は「続きを読む」より。

1.モチベーションが下がったときの対処法を知っている
一気に上達したり、伸び悩んだりと音ゲープレイヤーなら誰しもが経験したことのあるモチベーションの波ですが、トップランカーな方たちはそんなときに沈み過ぎない術を持っています。スコアが出ないことが分かれば他の音楽ゲームにシフトしてみたり、全く他のことに時間を充ててみたりと、気持ちの切り替えが大事なことを理解しています。


2.同じレベルのプレイヤーとの交流を大切にする
トップランカーだからといって、自身のスコアにあぐらをかくことなく、同じレベルのプレイヤーとの交流を盛んに行って常に刺激を求めています。頂点に君臨するプレイヤーでも、譜面によって得手不得手はあるものです。自身の弱い譜面パターンを理解して、その譜面を得意とするプレイヤーのテクニックを吸収していくことで、弱点を克服していくことができるのでしょう。


3.筐体の状態やプレイスタイルなど、ベストな環境をものすごく深いところまで追求する
その昔、「ランカーの巣窟」と言われるほど県別トップ争いが激化したお店があったのですが、あることをきっかけにそのお店から強豪プレイヤーが消えたという事例があります。そのお店では、大規模なレイアウト変更をおこなったことで、近接するゲームの音が音ゲープレイの妨げになるとして、プレイヤーさんたちが別なお店へ流れることとなったのです。このように、ボタンまわりの環境が優れていたとしても、他のマイナス点が大きくなったことにより最適なプレイ環境をもとめてプレイヤーさんたちは常に理想に近いプレイ環境を求めているものです。また、大会によっては、使うボタンのバネの強さなどが分かるよう、予め使用ボタンの品番を掲示する光景も見られるケースもあります。1点で明暗を分けるクラスの闘いでは、細部にわたるところにまで情報を追求する方が多く見受けられます。


4.謙虚さを忘れない
日本中で名を馳せるほどのプレイヤーさんとなれば、僕のような平々凡々なプレイヤーさんと話したりするとき、僕は足もとを見られてたりするのかな、、みたいに勝手な先入観を抱いたことが少なからずあったのですけど、びっくりするくらい腰低く接してもらったことがあります。こちらまでついつい腰が低くなって逆に不自然な感じにもなったりもしましたが(笑)。実力をつけていく中でも横柄な態度をとらない姿勢は、プレイヤーとしても人としても見習っていきたいところです。


5.音ゲー以外にも打ち込める趣味を持っている
このエントリーで一番言いたかったことがまさにコレなんですが、強豪プレイヤーさんは音ゲー以外にも強力な趣味を持っている方が多かったのです。音ゲー以外にもシューティングゲーム界でも有名だよ!といった方がいたり、大きなクラブでDJをこなす人、楽器の演奏を通じてコンサートに出場する人まで、その趣味は本当にさまざま。音楽ゲームを追求してきた人は音楽ゲーム以外のことでも集中して追求できる強さを兼ね備えているのかもしれません。


今までに交流させてもらった方の範囲の話なので、全ての強豪プレイヤーに共通することではないかもしれませんが、これらの共通点はたまたま、偶然の一言では片付けられないくらい見事にマッチしていたポイントだったのでまとめてみました。みなさんのまわりのズバ抜けて上手いプレイヤーさんはいかがでしょうか?

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る