【PRECIOUSへお越しの皆様へ】六本木を楽しむならぜひここへ!をプッシュするオススメスポット6選。

1114476728524 4040df3a29

恐れ多くもワタクシ04*は昨年、8回ほど六本木でDJをさせていただくことがあったのですが、繰り返し足を運んでいるとおいしいお店を見つけたり、紹介してもらったりする機会もありました。PRECIOUS開演までの時間、少し六本木の街を散策してみても良いかと思います。

ということで、今回は「PRECIOUSにお越しいただくお客さん」をターゲットににわか六本木勢の04*がオススメするホットスポットをご紹介したいと思います。というわけで、詳細は「続きを読む」より。

1

1114823811406 bbba7c5ae5

ホットスポットといいつついきなりこれか!というツッコミはさておき。説明不要ですが、東京ミッドタウン内にあるコナミスタイルの実店舗ですね。たまにびびるくらいレアなCDなどが置いてあることがあります。営業時間は21時までなので、イベント開催前の時間でゆったりと試聴などできそうです。ミッドタウン内の散策とあわせて立ち寄ってみるとウインドウショッピングも楽しめそうです。

コナミスタイル 東京ミッドタウン店
東京ミッドタウン


2

1116363359407 d288aaee49

チェーン店なので六本木じゃなくてもいっぱい食べられるのですが、六本木に行くときに高確率で立ち寄るのがこちらのお店。和の雰囲気を漂わせて安らぎ感のある店内とは裏腹にスーツ姿をビシッとキメる店員さんがお待ちしているうどんのお店です。ここで食べる焼餅のおうどんがとても好きでクラブ明けにヘビーローテーションかましてます。しかし、クラブ明けの朝方は激混みなので、夕飯時のほうがよいかもしれません。PRECIOUS会場となるCUBEへ向かう道の途中にあるのでおすすめです。

つるとんたん / カトープレジャーグループ


3

8467004674 01b8235ae3

こじんまりしているアットホームな焼き鳥屋さんですが、CUBEから10mほどしか離れていないため、開演時間ギリギリまでおいしい焼き鳥に喰らいつけます!イベント明けなどの際、お疲れ様会をやったりしているので、ここは個人的にもプッシュしたいお店です。お酒と焼き鳥の相性は抜群ですな。

炭火焼き鳥どげん 六本木店 – 六本木一丁目/焼鳥 [食べログ]


4

11042779234 45062b330d

直接行くと距離があるのですが、六本木駅からCUBEへ向かう途中で煌々と黄金に輝く東京タワーが見えてとても綺麗です。しかも、六本木駅からCUBEまでは東京タワーがある方向に歩いていくだけなので、わかりやすい目印にもなっています。

東京タワー TokyoTower オフィシャルホームページ


5

9619684498 25dc6ca786

これもベタですがやっぱり景色が抜群なので一応。六本木ヒルズは六本木駅 – CUBE方面から少し離れるんですが、夕方から夜にかけて少しずつ照明がついていく様子は心に響くものがあります。

海抜250mの東京観光 六本木ヒルズ大展望台 東京シティビュー


6

111スクリーンショット 2014 01 16 22 01 56

「ザ・六本木」というオーラしか出ていませんが。つい昨年まで店前にリムジンを並べて金髪の女性とかスーツをきた黒人たちが集結していた「VANITY LOUNGE TOKYO」の跡地として出来たのがここV2 TOKYO。チャラすぎてなんかもう!!なイメージですが、レストランだったり、カラオケ付き個室があったりします。良い値段ですけどね。六本木駅からCUBEまでの通り道にありますし、クールに決めたい夜もある!という方は360度の夜景と併せて楽しんでみてもよいかもしれません。

V² TOKYO – ヴィースクウェア東京・六本木


六本木駅からCUBEまでの道のりの間でご紹介してみましたが、PRECIOUSへお越しの際のご参考にでもなれば嬉しいです。結構ガチで六本木を満喫したい方は↓あたりも併せてどうぞ。

六本木の定番デートスポットとカフェまとめ – NAVER まとめ

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る