【100万円相当が無料?】フルハイビジョン対応映像素材が140本もダウンロードできる「VideoBlocks」。太っ腹すぎて誰もが爆速でVJを始めたくなるレベルだった。


盛りすぎてるタイトルのように思えるかもしれないが、金額に換算すると本当に100万円分くらいの価値があるといっても過言ではないだろう。それぐらい良質な映像素材をダウンロードできるサイトなので一部ではもう有名なのかもしれない。

しかし、見つけたときの感動が冷めないうちにエントリーしておこうと思う。ロイヤリティフリーの映像素材を手早く集めたい方には間違いなく重宝するだろう。とにかく素晴らしいの一言に尽きる。

ロイヤリティフリーの映像素材を販売しているサイトは国内では「アフロ」などが有名だ。しかし、フルハイビジョン画質の映像素材を購入するとなると1本9,000円以上する。多数の映像をアフロで揃えようとすると、ハイクオリティーなだけあってそれ相応の金額が発生するというわけだ。

これはアフロが極端に高いというわけではなく、SD画質からフルハイビジョン画質になると途端に金額が上がるのがこの業界の特色のようだ。

しかし、その常識をぶち破るのが今回紹介する「VideoBlocks」だ。

How Does VideoBlocks Work? – VideoBlocks.com – YouTube

こちらのサイトでは月額制で各種映像素材を販売している。ひと月79ドル、年間契約だと129ドルでその間はダウンロードし放題となる。

しかし、このサイトには1週間の無料お試し期間が存在するのだ。1週間をすぎると自動で月額有料会員となるが、1週間以内で解約すれば費用は一切かからない。1週間後には親切にも登録したメールアドレスに無料期間の最終日であることを通知してくれるし解約方法も簡単なので、会員となって辞められなくなる心配も不要だ。

5

映像はPVなどの1シーンに使えそうな自然をテーマにしたものや、VJ用にエフェクトをガンガンかけてある素材、IIDXの汎用ムービーみたいな素材も山ほどある。実際に撮影が困難な爆発系の素材まで豊富なバリエーションを用意してある。エフェクト系の素材は後から加工できるようAfterEffects用のデータとして配布されていたりもする。

7

フリーテキストでの検索はもちろん、カテゴリライズされていたり、人気の高い素材順に並べ変えたりと目的の映像が最速でみつかるのもポイントだ。

9

無料期間中は1日に20本までしかダウンロードできないため、無料会員期間では最大140本までダウンロードできるということになる。これまでにハイクオリティーなフルハイビジョン画質の映像が140本もダウンロードできるサイトがどれだけあっただろうか。

尚、登録にはクレジットカードの登録が必要となる。また、無料会員終了後も様々な案内が送られてくるため、登録メールアドレスやメールソフト側で考慮しておくとよいかもしれない。

実際に登録してみて、1日目にしてVJを始めてみたい衝動にかられてしまった。実際、VJにとって自身で制作された映像を流す醍醐味はあるが、VJが足りないというイベントや高度な演出技術までは必要としてないケースでは十分すぎるほどの効果を発揮するだろう。

無料期間が終わってそのまま有料会員を継続するのももちろんアリだ。140本では物足りないというムービーコレクターにもぜひ良質な映像素材でエンジョイしていただきたい。

videoblocks.com
【関連】VideoBlocksの登録・解約方法について – 動画素材を集めました

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る