KONAMI鎖国時代ついに終了か。コナミ、セガ、タイトー、バンナム4社の夢の共演すぎるKAC的音ゲー大会「天下一音ゲ祭 全国一斉認定大会」開催決定!!

全日本アミューズメント施設営業者協会連合(=AOU)は、全国規模となる音楽ゲーム大会「天下一音ゲ祭 全国一斉認定大会」の開催を発表しました。KONAMIの「jubeat saucer fulfill」、SEGAの「maimai ORANGE」、TAITOの「グルーヴコースターEX」、そしてBANDAI NAMCO GAMESの「太鼓の達人 キミドリ Ver.」の4機種が大会の対象タイトルとなり、それぞれ店舗予選大会、ブロック決勝大会の流れでゲーム大会が実施されていきます。

課題曲となる楽曲は10月末頃より配信される見通しで、大会用の楽曲として各社1曲ずつの全4曲が登場することになっています。

KONAMIは音楽ゲーム「VJ」をbeatmaniaシリーズに酷似しているとして開発元であるジャレコに特許侵害で提訴した経緯があり、以降、VJシリーズを積極的に稼働させていたNAMCO直営のゲームセンターに対しVJシリーズの撤去を求める仮処分を東京地裁に申請する動きがあるなど、緊迫した様子を見せる場面が見受けられました。更にナムコの音楽ゲームを積極的に導入していたSEGAの直営店にも余波が押し寄せ、BEMANIシリーズの稼働に制限がかけられてきました。

それらの背景を越えて、音楽ゲーム競合の4社が手を取り合う形で大会が開かれるというのは、誰もが予想もしなかった奇跡の共演と言えるかもしれません。

Th スクリーンショット 2014 08 19 19 51 54

「天下一音ゲ祭 全国一斉認定大会」開催決定!AOU主催による音楽ゲームの競演が実現! 人気曲の相互収録や大会用新曲も!

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る