流しそうめんで音ゲーをする

明治大学、アクティブすぎるだろ。(最高の眼差しで)。

というのも、明治大学中野キャンパスにて「ABPro 2014」というイベントが開催され、「普通じゃないプログラム」をテーマに制作者たちの技術がお披露目となりました。一見音ゲーにも流しそうめんにも関係なさそうな催しに見えるんですが、本イベントでは音ゲーのタイミングに合わせてそうめんが自動的にレーンに投入されるプログラムを開発した方がいらしたそうで、実際に流しそうめんを決行される様子が動画配信されています。


この他にも、音ゲーのボタンを押す動きに加えて、振り向きの要素を取り入れた技術者からの発表も行われています。

なぜ「振り向き」かというと、一般的に音ゲーは画面のほうを見てプレイするが、難所をうまく切り抜けた後などは、後ろを振り向いてオーディエンスにアピールしたくなるものらしい。そこで実際に振り向いてしまうと自意識過剰であるとしてウザがられるのだが、このゲームならそんな振り向き欲求も自然に満たすことができるというわけだ。 −デイリーポータルZより

デイリーポータルZの率直な説明に脱帽しながらも、振り向き先にあるカメラで顔認識されている様子が映像中に収録されています。、、思ってたよりシュールだ(笑)


秀逸な技術力を持ちつつ「才能の無駄遣い」感を忘れていない学生さんの粋なプレゼンテーション。実にお見事である。

プログラムで笑わせろ!「普通じゃないプログラム」発表会 – デイリーポータルZ:@nifty
ABPro 2014

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る