家庭用beatmaniaIIDX 16 EMPRESS 発売から5年、今改めて思う家庭用でやってみたかった4つのこと

去る10月15日、beatmania IIDX 16 EMPRESS + PREMIUM BESTは発売から5周年を迎えました。家庭用BEMANIシリーズとしては異例の収録曲数180曲超を記録し、DJ TROOPERSに続いて数多くの黒譜面が追加されたのがこのタイトルでした。これまでに体感したことのないボリュームにお茶の間音ゲーもついにここまできたか、とため息が出るほど圧倒されたものでした。

しかし、beatmania IIDX 16 EMPRESS + PREMIUM BESTの発売を境に家庭用の開発がストップされたのは周知の事実。SIRIUS以降の家庭用版発売の話題が上がらないまま5年経過してしまったわけですが、この節目に家庭用IIDXシリーズでやってみたかったことを振り返ってみようと思います。

1.チャージノート曲を家練してみたかった。
SIRIUSより登場したチャージノート、バックスピンスクラッチなどの特殊譜面はEMPRESSまでは全くの無縁でした。これら特殊譜面の有無で難易度が大きく左右されるため、その譜面自体に慣れるためにも家庭用でガッツリ触れてみたかったシステムです。

2.HDリマスター化
アーケード版の解像度がSD画質からHD画質になって大型モニターへの出力でも鮮明になった今、家庭用でのSD画質での出力では今のハイビジョン、フルハイビジョン時代に画質の荒さが顕著にあらわれます。PS2をHDMIケーブルを介して出力するコンバーターなどもありますが解像度はそのまま。開発費が嵩むようなら、単純にHDリマスター版でもよいので再リリースされた作品を遊んでみたかったなと思うところです。

3.ネットワークを介してのライバルデータ取得
アーケード版スコアデータがディスクに収録される擬似オンライン体験のような機能はありましたがそれのリアルタイム版ですね。(バグチェックとかすごく大変そうだったけれど。)オンライン接続が標準化されてきた今ならライバルスコアをはじめ、スコア面においてできることが飛躍的に広がりそうな気がします。

4.追加楽曲のオンライン配信
新曲ももちろんウェルカムですが、PREMIUM BEST版にも収録されなかった旧曲をダウンロードコンテンツとして追加していけたらよりアーケード版に近い環境を構築できそうです。

家庭用版開発が再び始動させるには現実的に難しいところとは思いますが、家庭用でしか味わえなかった楽しみみたいなところは確かにあったと思います。その感触がまたどこかで味わえたらいいですね。

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る