本日より更新を再開します

Th 14591414621 e9213a4e1a z

ご無沙汰してます。04*です。約2ヶ月ぶりに592.jpで記事執筆を果たすことになりました。皆さん良き音ゲーライフを過ごしていることかと思いますがいかがお過ごしでしょうか。このエントリーでは、更新が途絶えていた2ヶ月ちょっとの間に抱いていた気持ちとその移り変わりについてちょっと綴ってみようと思います。長文を書くのは本当に久しぶりなのでちゃんとまとまるか心配ですけども(笑)。

592をやめようと思っていました

ここ2ヶ月の間、少し音楽ゲームから遠ざかって自分自身の将来をもう一度見つめなおすことをしていました。学生の頃と比べて時間的な制圧はもちろん、仕事上でも大きなプロジェクトに関わるようになり、より一層音楽ゲームとの接点が薄くなっていました。身の回りの環境の変化に追われるだけの日々が続き、自分自身が本当にやりたいことが分からず思案に暮れていたんですね。

592を日々更新していてもその裏では滞り無く降りそそぐ新しい情報に追われて、記事におこすどころか気がつけば情報を拾いにいくだけで精一杯に。最新情報をキャッチするだけならTwitterで流れてくる話題をリツイートしていけばよいのではないかと、当初やりたかったはずの「ブログ上に記事を書く」という価値観を完全に見失うところまできていたんです。

明暗を分けた一通のダイレクトメッセージ

このまま音ゲーとの接点が消えていくんだろうかと流されるままの気持ちでいる中、一本の連絡をいただきました。PIKAGRE PROJECT主催のアキケイくんからです。毎週木曜日に「上野Stella」というクラブスペース付きのバーで音ゲー楽曲をひたすら流す「PIKAGRE PROJECT」というイベントを開催してきた彼から(先月開催された)最終回をもってレギュラー開催を終了するから最後に出演してほしいとオファーをいただいたんです。

この2ヶ月は音ゲー関係の友人ともほぼ連絡を取らずにいたので、自分自身に出演オファーをいただけたのは正直驚きでした。繁忙期の終わりが見えていたので、そのまま二つ返事で承諾させてもらいました。出演させてもらった平日開催のレギュラー最終回では、第一回から開催させてもらっていた浅草Stellaにて場所を移し開催されました。このとき、更に驚くべきことがあったんです。お客さん数人が592の更新再開を楽しみにしてくれたんです。直接話してもらえたのは本当に嬉しかったですよ。

ブログの存続に味方がいるということ

ブログを生業としている人も今では珍しくなくなった現在ですけど、僕はそんな強い志ではじめた訳ではありません。まして10年も書き続けようなんて微塵にも思ってませんでした。これだけモチベーションが下がったことは過去なかったし、ついに潮時かなと腹をくくっていた中、長い間ずっとアクセスしてくださっていた方々から直接復活を願う声をいただけたことがとても励みになりました。本当に感謝しています。それから少しずつゲームセンターに行く頻度も戻ってきて、これまでどおり音ゲーってやっぱり楽しい!と思えるところまで戻ったんです。ここまで戻ってこれたのって本当につい先週の話なんですよ(笑)

ブログにしてもTwitterにしてもfacebookにしてもgoogle+にしても、オープンワールドに放った言葉が形として返ってくるのはいつになっても嬉しいものです。見返りを求めて記事を書くわけではありませんが、これからも空いた時間の範疇でみなさんの音ゲーライフに少しでも潤い与えられるようなコンテンツを提供できたら嬉しいです。そして更新再開のきっかけをくれたアキケイくん、本当にありがとう。

さて、そんなエントリーを書いていたら早速ゲーセンにいきたくなってきましたよ(笑)生活との両立は難しくなる一方ですけど、楽しんで書いていくことを忘れずにこれからもやっていこうと思ってます!(レイアウト崩れもはやいとこ直さないと!)

ということで今後ともどうぞよろしくお願いします!

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る