ポップンミュージックキャラクターイラストブックを買った!

11月22日発売のポップンミュージックキャラクターイラストブック(AC14FEVER!,15ADVENTURE CS13カーニバル,14FEVER!)を買いました!収録内容を示すために今回もものすごく長ーい書籍名がついてしまったわけですが(笑)。それでも表紙には変に目立つことなくスッキリとタイトルが置かれていました。今回はポップンキャラクターイラストブックシリーズ第2弾ということで、前作とあわせて見ていこうと思います。それでは以下詳細。

表紙全体はこんな感じ。

前作は「わくわく!ポップンイラストブック」だったのに対し、今回は「うきうき!ポップンイラストブック!」のキャッチ。前作同様、表紙にはミミニャミが登場するものの、衣装チェンジにより今回はFEVER!衣装のミミとADVENTURE衣装のニャミがプリントされています。

裏表紙に書かれている紹介文は前作にリンクして用意されているもよう。↓左は前作。右が今作。ご覧のとおりかなりそっくり。

裏表紙単体。

今回は収録タイトルが少ないため、総ページ数:192ページとかなりスリムに。お値段も前作の半値で買える1050円(税込)。ちなみに前作は408ページもありました。

帯をめくると、タイトル名がどーんと登場。このへんも前作と一緒。

カバーをめくると、表裏それぞれに描き下ろしイラストが。ちなみに↓は表の描き下ろしイラストになります。

中のレイアウトに関しても前作の形式をそのまま使用しているので違和感無し。今回もシリーズ毎に背景がそれぞれ用意されています。それにしてもセイントセイジ・・・懐かしい。

既存キャラクターはまとめて表示。ちなみにこちらはADVENTURE用背景。ミミニャミアニメーションのパラパラマンガも健在。

グッズ情報掲載ページには販促用アイテムも。家庭用ポップンフィーバー用にはポスターの他にうちわも用意されてたんですねぇー。

ポップンミュージック文化祭のイラスト紹介ページにはなんと幻の「ハマディウス」についての紹介も!

収録内容に新しい追加項目は見られなかったものの、イラスト面・資料面の充実っぷりは相変わらずの折り紙付き。また、ここでしか見られないポスターカンプなどの紹介もファンにとって嬉しい要素。前作が気に入ったという人は引き続き楽しめる1冊だと思います!あと、これは余談ですけどゴクツウとしても、キャラクター関係のニュース・コラムを書くときに重宝しております(笑)。

(関連:ポップンミュージック キャラクターイラストブック AC14-15/CS13-14商品概要 -コナミスタイル
※コナミスタイル限定商品ではないので一般書店でも購入出来ます。送料が気になる方は、本屋さんを訪ねてみると良いかも。有隣堂をのぞいたらいっぱいあったので。

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る