Rock×RockなギタドラV4サントラレポ。

2月22日発売のGuitarFreaks V4 & DrumMania V4 Rock×Rock Original Soundtracks をようやく全部聴き終わって遅れまくりのサントラレポ。DISC1に34曲、DISC2に44曲(うち、18曲はProduction B.G.M)収録され、今作も圧倒的なボリュームで収められています。ところどころで流れてくる復活系の曲についても見逃せない今回のサントラ。写真ベースにサクッとまとめてみました。


2枚のディスクにびっしり収録された楽曲たち。曲名は知らなかったけど、どこかで聞いたことある!というCover曲が多かったですね。コーヒーのCMに採用されているあの曲とか。絶妙なところを突いてくる選曲具合に脱帽。


こちらが、ブックレット裏面。キレてるんすか?キレてないっすよ。

DISC1とDISC2はそれぞれ反転色の関係が成り立ってます。

こちらもすごい形相(笑)

ブックレットをペラッとめくってみると、ムービーイメージを添えた収録曲情報が掲載されています。「そういえばこのムービーの曲好きなんだけど、なんていう曲だっけ?」という際にサッと曲名を探し当てられそう。ただし、AVEX MARKETINGライセンスの「Strike Party!!! / BeForU」、Victor Entertainmentライセンスの「Immortal Bind / ANTHEM」、CROSS M RECORDSライセンスの「BAD MUSIC FREAKS / 宇宙戦艦NOIZ」の3曲についてはRock×Rockロゴイメージに置き換えられています。

「BeForUの権利はAVEXにあるんだから勝手に画像使わないでね!」というのもKONAMI発のアーティストなだけにちょっとさみしい気も。(まぁ、間違ってはいないんですけど。)それよりも「Strike Party!!!」がBeForU2期メンバーの最後のBEMANIシリーズ収録曲となってしまうんでしょうかね。怒濤の動きを見せたBeForUの今後のBEMANIとの関わりが気になるところです。

一部提供曲の未収録
「NEMESIS」、「Leaving All Behind」が収録されませんでした。

馴染み深い過去の名曲にもスポットをあてたい1枚
STAR OF MUSE収録きたーっ!と、ただワタシが過去の名曲好き・・というかSTAR OF MUSE好きなだけなんですが、この曲を聴いていると、家庭用GUITARFREAKS 4th mix & drummania 3rd mixをひっぱり出してロングバージョンをプレイしたくなってきます。この他にもサントラには「TABIDACHI」や「murmur twins(guitar pop ver.)」が収録。グラディウサーな方や、ポッパーな方にも馴染み深い楽曲が含まれています。

(関連:GuitarFreaks V4 & DrumMania V4 Rock×Rock Original Soundtracks 特設サイト

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る