sana-molle Collection を買ったよレポ。

KONAMIの明日を担う社員として、BEMANI草創期から代表するアーティストとして、また楽曲の詞を手がける作詞家として、活動の幅を広げている「Sana」こと新谷さなえさんのニューアルバムが3月7日(サナの日)に発売されました。アルバムは今から7年前に発売された「Sana-mode」から始まり、これで7枚目。今回は初のCD2枚組アルバムということでSana史上究極のアルバムとなっていそうな勢いです。それではさっそく中を開いてみることに。


裏はこんな感じ。曲名がズラリと並びつつも結構シンプル。

とにもかくにもパッケージイラストがとてもカワイイ。まーまーみたいな雰囲気・・でしょうか。和みますヽ( ̄▽ ̄)ノ 

イラストレーション担当はもちろんshioさん!ポップン系イラストでお馴染みですね。

ディスクレーベルはやさしいトーンで配色されています。

まーまーっぽいと思ってたら今度はMore Moveっぽい(笑)。

ブックレットの中もshioワールド!ほんわかした手書き風イラストから並び、やさしい雰囲気を醸し出しています。

特典でもらったペン立て。ジャケットデザインをベースに作られています。サイズも大きすぎず小さすぎずちょっとそこらに置いておくのに適していそうです。

<収録曲リスト>

(DISC1)

(DISC2)

トータル31曲収録のボリュームでかなり聴き応えのあるアルバムでした!古くはPapayapa Bossaから、ADVENTURE収録のFU-FAまで新旧問わず盛り沢山!ただ、収録曲の大半がBEMANIシリーズに収録された楽曲であるため、新鮮さを追求する方にはやや拍子抜けに感じるかもしれません。まぁ、そこは「sanaベスト」のイメージで括っちゃえばなんら問題は無いんですけどね。さりげなく新曲は8曲も入ってるし!また、BEMANI系サントラシリーズに収録されたsana曲は、あちらこちらと分散している傾向にあり、触れたことの無かったロング曲についてはかえって新鮮に感じるかもしれません。この曲知ってるんだけどロングバージョンあったんだ!みたいな!

(関連:Sana-molle Collection特設サイト

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る