IIDX GOLDフォトレビュー。

発売から3日経ちましたけどみなさん良いパーティータイムをお過ごしでしょうか?ワタシもようやく大阪から帰ってきまして、この週末はのんびりIIDX GOLDを堪能してましたよ!・・といっても4曲くらいしかプレイしてませんが・・。家庭用専コンでプレイしていたら押しても無反応な不具合(?)が発生しまして、いきなり自粛モードです;;なんてこったい;;さてさて、今回も新作リリースにちょいと遅れてのフォトレビューをまとめてみました。めちゃくちゃ縦長エントリーですが、お時間のある方はどうぞー。


DSCF2497.jpg

PS2版beatmaniaIIDX 14 GOLDパッケージの裏面。プレイ画面が4つ並んだのみの意外とシンプルなデザインに。

DSCF2498.jpg

取説はなかなかシブめ。

GOLDロゴから取ったマークイメージを象ったようなレーベルデザイン。

DSCF2503.jpg

セーブデータの容量は378KBでした。

DSCF2506.jpg

続きまして、特製ボックスの彩葉サイド。

DSCF2507.jpg

反対面はもちろん緋浮美姉様。GOLDなだけに黄金姉妹ですな(笑)。

DSCF2508.jpg

背のところにはデフォルト緋浮美姉様。

DSCF2509.jpg

ひっくり返して底面を見たらこんなところにも!ボックスは黄金に輝くアルグラス紙を使っているのでなかなか豪華です。10th以来のノン金属製ボックスですけどこれはこれで良いですね。

DSCF2510.jpg

次はbeatnation summitのライブDVD。スミバックの中央にはおなじみの「beatnation Records」のロゴ。

DSCF2511.jpg

パッケージ裏面にはセットリストがプリントされています。

DSCF2513.jpg

簡易ブックレットもbeatnation Recordsロゴをクールに配置。

DSCF2515.jpg

DSCF2516.jpg

パッケージの紙をケースから抜き取ってペロッとめくり返してみると、beatnation summitが開催された日時が書かれている。

DSCF2517.jpg

DSCF2518.jpg

レーベル面もシンプルでいながらそこにロゴの強い存在感を持ってくる。シブくもかっこいいデザインでした。

DSCF2520.jpg

特別版同梱特典の特製ステッカーはGOLDではなく、シルバー仕様。

DSCF2522.jpg

続いて、電人Kにいきましょー!まずはパッケージデザイン。シヴァ召還でこんな演出が見れそう(笑)。

DSCF2523.jpg

裏面は収録曲リスト。かっこいい英文書体を使ってるんですけど、漢字表記(猫叉など)部分には該当する書体がなかったようで、ゴシック文字に・・。やや違和感ありますが;;

DSCF2524.jpg

それにしてもすごい独特な書体使ってますよねー。一文字一文字がF1のコースみたい!(笑)

DSCF2525.jpg

表面はこれでもかーってほど寒色系なブルーでいたのに、中を開けると今度は赤一色。「G」はL.E.D.-Gの「G」なんでしょうかね?

ブックレットを開くとこれはこれで新しいトーンのカラーが使われている。

DSCF2527.jpg

DSCF2528.jpg

ディスクナンバーがとにかくデカイ!

DSCF2530.jpg

最後にMAYA画集モノいろいろ。ダンボールから取り出した方は誰もが思ったことだと思いますけどとにかくデカくて重い!この中にDVDとジグゾーパズルも入っているので、GOLI画集の2倍以上は厚みがありそうな感じでした。

DSCF2531.jpg

ケースをひっくり返してみた!派手だー!

DSCF2532.jpg

背のところも派手だー!本棚とかに並べてしまっていても絶対取り出し間違いしない自信がある!

DSCF2533.jpg

開いてみるとこんな感じ。DVDやジグゾーパズル、画集はまだ出てきません。

DSCF2535.jpg

左サイドをパカッと開けてみるとここでようやく登場!こっちに入っていたのはDVDとジグゾーパズル。

DSCF2536.jpg

DVDの裏面はこんな感じ。ここだけが唯一シンプル。

DSCF2537.jpg

ケースを開けてみると・・ここだけでMAYAワールドが出来上がってらっしゃる・・。

DSCF2538.jpg

ジグゾーパズルの箱を開けてみたらパズルがぎっしり!これ、何ピースくらいあるんだろ・・。完成させるまでになかなか手応えありそうです。

DSCF2539.jpg

完成したときにフレームなどに納められるように、ノリとへらがちゃんとついてました。

DSCF2540.jpg

そしていよいよメインの画集登場!

DSCF2541.jpg

裏には1匹のフラミンゴちゃん?

DSCF2542.jpg

中をめくってみると、こんな感じでMAYAアートがぎっしり!

DSCF2543.jpg

キャラクター設定資料も。資料だけでもなかなかのボリューム。

DSCF2544.jpg

「Xepher」描き下ろしコミックは最後にまとめて掲載されていました。

画集をめくっていると、ハードカバーからミシッミシッ・・って音がすることがちょっと気になりますけど・・これって特に問題無いですよね。化粧箱と合わせて強度的な面でちょっとだけ気になってみたり。

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る