ポップンコントローラー2を修理するための最終手段

ネット対戦の幕開けで激しいバトルを繰り広げるようになったpop’n music 16 PARTY♪。僕もこのNET対戦に備えて得意曲の1つや2つ新たに身につけたいと思い、近頃は家庭用を引っ張り出して猛烈な修行に勤しむ日々。そんな中、燃える闘志を逆手に取るように先週、ポップンコントローラー2が壊れてしまったようなのです。ボタンの接触が悪いせいか、無反応が異常なほど多い・・。急ぎで使いたかったので、本家サポートを受けれなくなる覚悟の上、あけて分解してしまったのだけれど、老朽化が進んでいたせいか、中はかなり悲惨な状態になっていました。

詳細は以下より。


ねじを外してパカッと開けたあと、基盤部分を外してみるとIIDX専コンみたいな構造になっていました。ボタンの下にはゴムでできた四角形のパーツが設置されており、その中央には入力部分となる磁石のようなものが取り付けられています。

この磁石のような部分がそれぞれの基盤にもついている9カ所に触れることで、入力されたことを認識し、画面上で「押した」という反応が行われるようです。

今回入力感度が悪くなったボタンのところに使われてる四角形パーツを見てみるとかなり悲惨なことになっていたことが分かりました。左のパーツが通常の状態。右が反応の鈍ったボタンに使われていたパーツ。ここまで悪化した状態でまだ反応していたことが不思議なくらいです。ボタンの反応具合を正常な状態に戻すには左のような正常なパーツを用意しなければならないことになりましたが、たぶんコナミさんにここのパーツだけちょうだい!と言っても通用しないと思ったので、近くの中古ゲーム屋に行くことにしました。

で、何を買いにいったのかと、このお店で580円で中古販売されていたポップンコントローラー(初代)。僕が使っていたポップンコントローラー2と同じ四角形パーツが初代ポプコンにも使われているという情報を事前にキャッチしていたのですかさずゲット。円形パーツ部分をポプコン2で反応が鈍ってしまったところの四角形パーツと置き換えてこれでOK。あとはねじをしめて完了です。

これでポップンコントローラー2の応急処置は完了。反応については9ボタン全て正常に反応するようになりました。修理前は、新しいポップンコントローラー2を買っても良いかなと思ってましたが、いかんせんどこにも売ってない・・。もちろんコナミスタイルでも在庫なしの状態が長期的に続いていることもあって、今回は新品が手に入らないなりの解決法をみつけてみたという次第です。ねじをあけちゃうと、KONAMIのサポートが受けられなくなってしまうので、あまりオススメできる方法ではありませんが、ボタン反応に難ありな症状からイチ早く脱却するために、1手段としてこんな方法もあるよということでお伝えさせていただきました。

それでは素敵なポップンライフを。

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る