pop’n music 16 PARTY♪ オリジナルサウンドトラック最速レビュー

新作レビューというのはなまものなので、発売したらすぐに書くことに意味があることを改めて痛感した今日このごろです。というわけで、今日はpop’n music 16 PARTY♪ オリジナルサウンドトラックのフォトレビュー。今回は久々の2枚組仕様に戻ったということで、1枚減った分撮影とかテキスト情報の流し込みとかだいぶラクになるんだろうなぁと思っていたらそうでもなく、相変わらずのボリュームを積んでらっしゃる。ひーひー言いながらもたくさんの楽曲を作ってくれたアーティストさんたちに乾杯。(PARTYなだけに・・)


コナミスタイル限定スリーブケース。

テキスト部分は切り抜き加工が施してある。

CDケースを抜いてみるとこの通り。

ジャケットデザイン。たくさんのキャラたちが集まってパーティーが開かれている。

ディスク1,2合わせて70曲・・2枚組仕様になれど、ボリュームは決して衰えず。



ケーキ食べられましたよという流れ?

今回の「PARTY♪」はpop’n music生誕10周年を祝うパーティーだったのかもしれない。

のほほーん。

先着特典のオリジナルシャーペンとボールペン。

トラック曲タイトルアーティスト収録時間
1It’s party time!0:28
23・2・1→Smile!パーキッツ1:59
3阿部靖広 feat.森亜紀子1:50
4パラソルrisette2:00
5EURO PICCOLAELEKTEL2:13
6microwave popcornMr.T2:01
7マハラディーンQ-Mex1:49
8MIRACLE FLYER!!TЁЯRA1:58
9マスカレード・ア・ゴーゴー航空電子1:53
10天地創造(分子生物学的進化論)Naya~n2:04
11EFFECTmu-Ray-ZY2:00
12UNBOUND MINDD-crew1:56
13BI-BUN-SEKI-BUn中央値算出チーム2:12
14LOVE☆BA☆ZOOKA!DJ YOSHITAKA feat.ななっち1:45
15Run To YouSota Fujimori feat.Runa2:11
16純愛ホスト☆午前5時上野圭市郎とEIICHI2:02
17こなもん屋人情歌天下茶屋子1:57
18みずうみの記憶Dormir2:00
19existenceparsec1:57
20Echoes猫叉Master2:05
21chilblainGlaring Radiokids2:10
22プリンシプルDes-ROW+Y2:05
23ErgosphereTOMOSUKE1:48
24創聖のアクエリオン♪♪♪♪♪1:43
25粉雪♪♪♪♪♪2:10
26Love so sweet♪♪♪♪♪1:57
27月光花♪♪♪♪♪2:00
28ケロッ!とマーチパーキッツ1:31
29Climax Jump? pop’n form鳴瀬シュウヘイ1:40
30月のワルツMAKI1:51
31阿部靖広 feat.森亜紀子3:21
32Run To You Sota Fujimori feat.Runa4:39
33existence parsec4:18


トラック曲タイトルアーティスト収録時間
120, november (single mix)DJ nagureo1:25
2NORTHWALL51:43
3Mighty Guychihomi1:48
4華爛漫 -Flowers-TЁЯRA1:46
5繚乱ヒットチャートギラギラメガネ団2:00
6たまゆら佐々木博史1:54
7空澄みの鵯とあさき1:48
8SigSigkors k2:05
9Blind Justice ~Torn souls, Hurt Faiths ~Zektbach2:10
10VTAKA2:09
11無限軌道ゲームミックスD-crew+12:10
12愛車はタワシで洗ってる!?すわひでお2:02
13@n H@ppy ChoiceSana1:58
14Quick Master -Naked Trance Mix-SADA2:01
15SPICY PIECE (Ryu☆Remix)Ryu☆2:00
16大見解の新見解CALF2:01
17the keel (Nu-Style Gabba mix)teranoid2:08
18Tir na n’Og (Europa GT Remix)inOak1:52
19UNLIMITEDNMR2:02
20SorrowsAsako Yoshihiro1:58
21Desire色彩乃夢 feat.Hyuga Rei1:58
22Magical 4good-cool1:57
23Hearty PartyOJ ENSEMBLE1:51
24Runnin’ Away青野りえ2:00
25NA NA NA ロケンロー・キングTogoシェフ vs.ミッキー・マサシ1:50
26Kicky Kemari KickerROUTE No.1 KIZOKU UNIT2:00
27Dance to Blue伊藤賢治2:01
28タンバリンビーツSana1:52
29HAGOROMOcheetah KAMATA1:54
30CHIP’N’RIDDIML.E.D.-G1:57
31バイキングマンブタパンチ1:58
32ポルターガイスト96 feat.藤本美樹1:35
33Little Rock Overture惑星計画2:05
34万物快楽理論あさき2:08
35シュレーディンガーの猫Cait Sith1:53
36Have a good dream.private states2:04
37バイキングマンブタパンチ4:21

今作は今までのシリーズに増して他のBEMANIシリーズから引っ張ってきた曲が多かったような気がします。まぁ、流用された曲が多いことに関しては良くも悪くも様々な意見を聞きますが、1つのサントラにBEMANIブランドを代表する名曲が集約されたのは個人的には良かったかなと思います。今作の場合、特に色濃い曲が揃っているので尚更。(極端な話ですが・・)20,Novemberが聴きたいと思って「BEAT MANIA -REMIXES-」を入手するのはなんだかんだ大変だと思うので・・。先着特典のシャーペンとボールペンについては、サントラの価格に影響が出ない範囲で実用性の高いグッズを用意してもらえたのは良かったと思います。誰が使っても抵抗の無いデザインもマル。

<おまけ>

TOMOSUKEさんのメッセージをみて驚いた。

「AC初の最高難度43をつけた『シュレーディンガーの猫』ですがほら、こうやってサントラで聴くと簡単にできちゃいそうな曲でしょ?にゃっはっは~。」




マ、マジカヨー。

ではまた。

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る