家庭用画質を徹底的にこだわる -ギタドラV画面徹底比較-

DSCF0371.jpg

先日、画質の鮮明さに大きく違いがでるという話をきいてPS2用のD端子ケーブルというのを買ってみました。せっかくなので、この機会にケーブルの違いでどれくらい画質が変わるのか比較してみようと思います。


DSCF0387.jpg

まず通常のコンポジットケーブル。撮影されたものとは若干型が違いますが、PS2購入時に一緒についてくるケーブルですね。

DSCF0381.jpg

対応している差込口の写真。市販化されているステレオテレビならほとんどついているものと思います。

DSCF0384.jpg

こちらはS端子用ケーブル。コンポジットケーブルより一段画質が向上するケーブル。ちなみに昨日友達から借りてきたものです。価格は1000円ぐらいで購入できたそうです。

DSCF0379.jpg

S端子用ケーブルの差込口。コンポジットケーブルの差込口よりも搭載している数は減りますが、割とついているテレビもそこそこ。

DSCF0383.jpg

そして今回買ったD端子ケーブル。このケーブルにはD1~D5端子への接続が対応と書かれていました。このケーブルは3000円弱で購入。

DSCF0382.jpg

このようなD端子差込口があるテレビに対応。S端子搭載のテレビよりさらに対応しているテレビが少ないものだと思いますが、自宅で使っている6年程前のテレビにはD1端子が対応していました。

ケーブルを3種類用意したところで実際に画質の違いを見比べてみようと思います。

DSCF0373.jpg
↑コンポジットケーブル使用時

DSCF0374.jpg
↑S端子用ケーブル使用時

DSCF0375.jpg
↑D端子用ケーブル使用時

静止画なので、違いが分かりにくいかもしれませんが、コンポジット接続の写真と、D端子接続の写真を比較すると、文字の部分にはっきり違いがでてくることが分かります。(ゲームに支障が出る程ではないですが)コンポジットケーブルを使用して映した写真だとスキルやレベルの数字が若干読み取りにくいような気もしますね。EXTREMEの文字もぶれてしまっていたりなど、文字を中心とした随所に鮮明差を感じることとなりました。コンポジットよりやや画質が鮮明と聞いていたS端子でもコンポジットよりかなり見やすくなっているように感じました。

今回、3つのケーブルを使用して画質の違いを比較してみましたが、お使いのテレビが対応していて画質にもう少しこだわってみたいという方はS端子、D端子等のケーブルでプレイしてみるのもいいかもしれないですね。今回撮影に使用した端子はSONYメーカー純正品ではないですが、純正品にこだわらなくても良いという方にこの違いを実感してもらえれるといいかなと思います。

<注意>
テレビ画面を撮影したものには、画質の違いをより分かりやすくするために同じ割合で色調補正がかけられています。

撮影にはブラウン管テレビを使用したので、液晶テレビを使用の場合にはあまり変化が見られない可能性があります。また、お使いのテレビによっても効果の度合いに違いがある可能性があります。

最初、IIDX画面で比較してみようと思いましたが、写真での違いがわかりにくかったため、急遽ギタドラVに変更しました。

(関連:コンポジット接続とコンポーネント接続の比較

(Posted by Agency)

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る