簡単スクラッチなめらか講座

DSCF0406.jpg

今日はbeatmaniaIIDXコントローラのスクラッチの固さ調整についてお話しようと思います。ゲームセンターによってスクラッチの固さに差があるので、スクラッチが軽い筐体で慣れている方にとっては、専用コントローラのスクラッチは少し固く感じるという方もいると思います。また、普段から固めのスクラッチでプレイしているけれど、家庭用は少し軽い状態でプレイしたいという方もいると思います。beatmaniaIIDX専用コントローラはスクラッチを簡単な方法で軽くすることが出来るので今回はその方法をご紹介します。


DSCF0407.jpg

まずはじめに本体裏側にある10ヶ所のネジを外します。

DSCF0408.jpg

※ネジのドライバ溝をつぶさないようにサイズのあったもので。

DSCF0409.jpg
ネジを10ヶ所全て外したら、両側のミゾに爪をひっかけるようにして、裏側を外します。(写真は外した後の様子)

DSCF0410.jpg

次に、中心より少し右にあるこの部分(基盤)のネジを外します。

DSCF0412.jpg

こうすることでスクラッチ部分中央のネジが外しやすくなりましたね。

DSCF0414.jpg

ということで、ここではこの部分のネジを外します。ネジを外すと、下から丸いドーナツ型のパーツとバネが出てきます。この2つのパーツは使わないので外しちゃいます。

DSCF0416-2.jpg
すると、中から↑のようなパーツが確認できます。これを仮に「Aパーツ」とします。

DSCF0418.jpg

このAパーツを一旦取り外し、上下逆さまにしてまた同じ場所に入れます。(差し込むのではなくあくまで入れるだけ)そうしたら、上から先程のネジで締めます。

DSCF0435.jpg

ここで、↑のようにAパーツをカチッと差し込んでしまうとスクラッチの固さは以前のままの状態となります。

DSCF0437.jpg

ある程度まで締めたら(回せなくなるほどきつくは締めない)Aパーツをつまんで右回り、左回りに回してみる。Aパーツと一緒にネジも同じように回転すれば成功です。最初の状態よりもスクラッチが軽くまわせるようになっているはずです。

ここまで完了したら、最後に開けたネジを全て締めて完成です。

DSCF0430.jpg

以前の固さに戻したいときはこの工程を逆に辿っていけばできるので、今回外した2つのパーツは保管していおいてください。

<注意>
・難しかったり、危険な作業は特に無いように思いましたが、もしこの作業を進める場合は自己責任という形でお願いします。
・今回、スクラッチの重さに関する表現をより分かりやすいものにするために 「固い←→軽い」という表現で統一してあります。

<関連>
専コン改造の巻。 -bm terminusさん

(Posted by Agency)

関連記事

official twitter account

592について

592(592.jp)は音楽ゲームの話題を中心としたニュース型ブログサイトです。2001年11月にスタートし、これまで15年間記事を執筆してきました。現在は音楽ゲーム以外にもDJにまつわるニュースと併せて配信しています。詳しくはこちら

RSSとTwitterにて最新記事を配信中

592.jpでは音楽ゲームの最新記事をリアルタイムであなたへお届けします。ゲームセンターでの待ち時間や電車での移動中などのスキマ時間にぜひご利用ください。

 

04*について

都内で紙媒体、展示ブース装飾を中心にディレクションを手がけるアートディレクター兼グラフィックデザイナー。小学生の頃に音楽ゲームとの出会いを経て、音楽の可能性を強く感じる。2011年からDJとしての活動を開始し、渋谷・六本木を中心に活躍中。

カテゴリー

過去ログ

最近のニュース

  1. 3.jpg
    beatmaniaIIDX 24 SINOBUZでは、開催中のイベント「攻城シノバズ伝」にて12…
  2. 1.jpg
    DanceDanceRevolution Aオフィシャルサイトでは、12月22日10時より、新た…
  3. 2.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  4. 2.jpg
    私事ですが本日12月18日に婚姻届を提出してきました。お相手は音ゲーをやらず、ゲーセンにも行かな…
  5. 2.jpg
    twitterのハッシュダグ「#BEMANIそろそろ皆が忘れてそうな事選手権」を付けて、過去に忘…
  6. 2.jpg
    前作jubeat propでも搭載されていた特殊仕様オプション「EXPERT OPITION」が…
  7. 1.jpg
    昨晩放送されたBEMANI生放送(仮)にて怒涛の旧曲大量復活が発表されていたREFLEC BEA…
  8. slooProImg_20161215192652.jpg
    REFLEC BEAT 悠久のリフレシアと、14日より稼働開始したばかりのGITADORA Tr…
  9. slooProImg_20161215092633.jpg
    SOUND VOLTEXシリーズ最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAV…
  10. 4.jpg
    日本を含むアジア地域でヒットしたPlayStation関連ソフトウェアタイトルの授賞式「Play…
ページ上部へ戻る